Google 検索

2008年12月18日

インフルエンザ、例年より1カ月早く流行入り 厚労省


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
whatsbirdflu_img01.gif

 近畿、中国地方でインフルエンザ患者が多数報告され、全国で本格的な流行シーズンに入ったことが国立感染症研究所の調査で17日、分かった。調査開始以来3番目に早い時期での流行入りとなった。流行のピークは1月下旬から2月上旬ごろとみられ、厚労省は「今からでも間に合うのでワクチンの接種や、手洗いうがいなど予防に努めてほしい」と呼びかけている。


続きを読む

posted by kei at 04:29 | Comment(8) | TrackBack(17) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

体重減へ環境整備 メタボ撲滅委


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
metabo.gif

「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)撲滅委員会」(委員長=松澤佑次・日本肥満学会理事長)が4日、大阪市内のホテルで開かれた。

続きを読む

posted by kei at 06:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

脂肪・砂糖ゼロ 森永新ヨーグルト


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
20081125-00000021-oric-ent-view-000.jpg

森永乳業は25日、脂肪分を抜いたプレーンタイプのヨーグルトビヒダスプレーンヨーグルト 脂肪0(ゼロ)」を12月1日に発売すると発表した。これまで無脂肪商品には、フルーツを加えた甘い商品が多かった。新商品では、脂肪のほかに砂糖も使用しないことで、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策として、健康に気を使い始めた40代を中心にアピールする。

 一般的に脂肪を取り除くと、塩味が強くなり、口当たりが悪くなる課題があったが、独自の技術でこれらの問題点を解消。従来のビヒダスに配合されている、整腸作用を促す乳酸菌「BB536」も配合した。

 ヨーグルトは整腸作用などが期待され、健康を気にする人に多く食べられているが、市場は3000億円弱で横ばいを続けている。

 一方、脂肪やカロリーなどを抑えた健康機能系商品は需要が拡大している。無脂肪ヨーグルトも08年度には05年度比9倍の130億円規模にまで拡大する見込み。業界は無脂肪ヨーグルトを牽引(けんいん)役に、ヨーグルト全体の市場拡大を目指す。

 価格は、500グラム入り210円。2009年の11月までに50億円を販売する計画。

抜粋 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000005-fsi-ind

・コメント
 ヨーグルトは、腸の中を通り抜けながら酸を作ったり、悪玉菌の死骸を取り去ったりしてくれます。
 
 ヨーグルトの歴史は意外に古く、今から5000年から6000年も昔のメソポタミアに始まります。飲み残した乳に偶然乳酸菌が入り込んだのです。日本では奈良、平安時代に黄色い餅状でヨーグルトを「醍醐」と呼んでいました。醍醐味はここから来ています。

 悪玉菌を取り除き、善玉菌を増やしてくれるヨーグルト。いままで、脂肪分が高めでしたが、これが低カロリーでヘルシーなるとバナナダイエットの次ぐらいにブームが来そうです。

続きを読む
タグ:ヨーグルト

posted by kei at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

冬の食卓、主役は蒸し料理 油使わずヘルシー、調理器が相次ぎ登場


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


寒い季節の食卓の主役といえば、鍋料理。しかし、今年は「蒸し料理」が、その座を奪う勢いだ。都内を中心に専門店がオープンする一方、蒸し調理器が続々お目見えし、家庭料理としても浸透しつつある。(榊聡美)

 ≪増えるバリエーション≫

 東京・銀座の人気スポット、マロニエゲートに入る東急ハンズ銀座店では20日、形も材質もさまざまな蒸し調理器を集めたコーナーが登場した。「せいろなどは冬の時期によく売れますが、今年の人気ぶりは特別ですね。蒸し料理は油を使わないのでヘルシーですし、野菜などの本来のおいしさが味わえる、と特に女性に好評です」と話すのは、キッチンフロア担当の内藤慶子さん。

 同店では約20アイテムがそろい、杉製のせいろや、大きさが変えられるステンレス製蒸し器といった定番商品に加え、ユニークなデザインの商品が人目を引く。

 魔法のつぼのようにも見えるタジン鍋は、モロッコの代表的な家庭料理のタジンを作る際に用いる土鍋。鍋に野菜や肉などをピラミッド状に積み上げ、大きな円錐(えんすい)形のふたをして加熱する。油はもちろん、水も不要。ふたの上部に上がってきた蒸気を中に戻して、食材の水分を逃さず、ゆっくりとまんべんなく熱を伝える。

 ≪火を使わず手軽に≫

 電子レンジ対応の便利グッズも、種類が充実している。人気が高いのは、鮮やかなオレンジ色をしたルクエ社(スペイン)の「スチームケース」。独自のプラチナ・シリコン製で、ふたが一体になったお弁当箱のような形をしている。耐熱温度がマイナス60度から260度まで対応できるため、冷蔵・冷凍庫で保存もできる。

 また、伊賀焼(三重県)の「陶珍菜」は、すのこに食材をのせ、吸水させたドーム形のふたをしてレンジにかけると、陶器に含まれる水分が温められて内部に熱蒸気が発生する仕組みになっている。

 いずれの調理器も、見た目がおしゃれで、加熱後はそのまま食卓にのせられるのが魅力だ。

 また、電子レンジやホットプレートなど蒸し機能が付いた商品が増えている家電にも、専用調理器が登場した。10月に発売されたティファール(フランス)の電気蒸し器「スチームクッカー」は、「予想を上回る反響」(販売元のグループセブジャパンマーケティング部)だという。

 本体に水を入れ、バスケットに食材を並べて、タイマーをセットするだけという簡単さが売り物で、付きっきりにならずに済むし、小さな子供がいても安心という声が多いとか。

 ≪メタボやダイエットに≫

 「蒸し調理はメタボが気になる人やダイエット中の人にお勧め。栄養、食感、味のそれぞれに利点があります」と、管理栄養士の山内寿子さんは説明する。

 野菜などに含まれるビタミンCは水溶性で熱に弱く、ゆでると流失してしまうが、蒸すとそれを防ぐことができる。グループセブジャパンがブロッコリーのビタミンC残存率を調べたところ、ゆでた後は58%だったが、蒸した場合は84%と高い数値を示した。

 水分が逃げないのでふっくら柔らかく仕上がるし、素材のうまみや香りも保つことができる。山内さんは、これからおいしくなる大根やカブ、サトイモなど冬野菜の蒸し物がイチ押しという。

 景気の低迷や食品の値上がりによる“内食”傾向の高まりで、蒸し調理器の出番はぐっと増えそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000549-san-soci

・コメント
 蒸し料理には色々あります。新米をはじめ、秋刀魚に秋鮭、松茸に栗、里芋、サツマイモ等など。これからの冷え込む時期に向けて、栄養価が高い旬の食材を全部蒸してしまいましょう。

 素材のうま味を封じ込め、栄養価も逃さない蒸し料理は、それこそダイエットにもおすすめな調理法です。蒸し料理は、油を使わずカロリー抑え目、食材の栄養も損なわず美容と健康にぴったりな食事です。

 昔は、どこの家庭にも蒸し器があったものですが、食生活の変化とともに失われてきました。しかし最近、各メーカーから進化した蒸し器が続々と発売されています。

 今年の秋冬は、いろいろな蒸し料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

posted by kei at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

シックハウス症候群を防げるか、近畿大・京大が有毒物質を吸収する植物を開発


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


 鉢植え植物は、部屋を明るくしてくれるだけではなく、将来的には有毒ガスを吸収して「シックハウス症候群」を防いでくれるかもしれない。泉井桂(Katsura Izui)近畿大学(Kinki University)教授と阪井康能(Yasuyoshi Sakai)京都大学(Kyoto University)教授らが、ホルムアルデヒドを吸収する植物をこのほど開発した。

 ホルムアルデヒドは、建材の接着剤に使用される化学物質で、頭痛やめまいといったシックハウス症候群の原因物質と考えられている。

 研究チームは、ホルムアルデヒドを栄養源とするメチロトローフと呼ばれる細菌に注目し、この細菌が持つ2種類の遺伝子を、実験植物に使われるシロイヌナズナとタバコに組み込んだ。

 このシロイヌナズナと野生種を4週間、高濃度のホルムアルデヒドが入った容器の中で栽培すると、野生種はすべて枯れたのに対し、遺伝子を組み換えた方は生き残った。容器内のホルムアルデヒドの濃度も、野生種に比べて10分の1程度に減っていた。

 タバコでも、同様の結果が得られたという。

 泉井教授は、こうした結果について、土壌として使用した寒天もホルムアルデヒドを吸収した可能性を指摘した。将来的には、この手法を一般的な観葉植物に応用したい考えだ。

・コメント
 近年、外断熱や省エネ住宅ということで、住宅を高気密化するために、化学的な建材や内装材を使用する例が増えてきています。そのため、新築や改築後の住宅などで、室内空気汚染などがあり、居住者に様々な体調不良が生じていることが数多く報告されています。

 事前に建築、改築を行っているところに足を運び、チェックすることが大切ですが、新築住宅に入居する場合は、約3ヶ月後まてばかなりのホルムアルデヒドとトルエンの濃度が減少することが調査により分かっています。もちろん、その間こまめに換気をすることが必要です。

 室内のホルムアルデヒド濃度は、温度・湿度が高くなると上昇します。夏場はもちろんですが、冬に長時間締め切った状態で暖房をしていると発散しやすいそうです。

 いずれにせよ、換気をしっかり行えばかなり減少させられます。こういったシックハウス症候群の原因となる物質を吸収する鉢植え植物も利用して快適な環境で過ごしたいですね。


続きを読む

posted by kei at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

欧米で流行の断食デトックス、健康面での効果のほどは?


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


米国西海岸からタイまで、世界各地の豪華リゾート地では、体内から有毒物質を排出する「デトックス」効果をうたった断食コースが健康志向の観光客の間で大人気だ。一方で、断食による健康面でのデトックス効果を疑問視する声もあがっている。
 
 イスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」、ユダヤ教の「ヨム・キプール(大贖罪日、Yom Kippur)」など、宗教による断食は古くから行われてきた。こうした宗教探求的な修行の一環としての断食行為には一理あるというのが、栄養学専門家のジャンクロード・メルシオール(Jean-Claude Melchior)さんの意見だ。だが、営利目的で絶食を強いる現代の「断食デトックス」ブームには、倫理面から疑問を投げかけている。

 欧州で流行している低下価格の断食コースは、水以外は何も口にしない完全絶食ではなく、フルーツジュースや野菜スープのみを摂取するものが多い。こうした断食には医師の管理が不要なため、営業的に提供が容易という事情もある。だが、1日の食事が野菜スープ一杯や水で薄めたフルーツジュースだけでは、必要な栄養摂取量をとうてい満たすことはできない。こんな方法が、果たして本当に健康的と言えるのだろうか?

断食には多くの良い効果がある」と、宿泊が必要なタラソテラピー・コースにとって代わる日帰り「自己改造」コースを提供するエイドリアン・レイゲイド(Adrien Reygade)さんは主張する。レイゲイドさんを始め、多くの断食セラピーのエキスパートが語る断食効果のキーワードは「デトックス解毒作用)」だ。

 だがメルシオールさんは、こうした主張には懐疑的だ。断食のデトックス効果は証明されていないうえ、栄養摂取の調節機能のバランスを乱しかねないなど、むしろ有害である可能性が高いと指摘する。

 現在、欧州では断食と並行してトレッキング(山歩き)を行うプログラムが流行中だが、これについてもメルシオールさんは低血糖を発症する恐れが高いと警鐘を鳴らす。12時間近く絶食した場合、肝臓内のグリコーゲン(体内に蓄えられた糖質)を消費し尽くし、血液中の糖分濃度が著しく低下する。これにより、低血糖の危険を察知した筋肉や脳などの臓器は必死に糖分を取り入れようとするため急激に血糖値が上昇してしまう。

 しかし、「トレッキングにはデトックス効果があるし、危険もない。軍隊での訓練とは違う」と、フランスで「断食とトレッキング・プログラム」を提供する自然療法士のダニエル・カザール(Daniele Cazal)さんは反論する。「トレッキングでは、例えば、美しい郊外の景色を楽しむことなどで、食べ物に頼らずに空腹を満たすことができる」

 一方、フランスでの「断食ブーム」仕掛け人の一人、デジレ・メリアン(Desire Merien)さんは、「どこにも過激な自然健康法に走る人間はいるものだ」と述べ、こうしたプログラムの提供者は、断食が行き過ぎないよう配慮する必要があるとの意見だ。
 
 いずれにしても、断食コースは日常生活における不摂生の改善にはならないという点では、栄養学者も自然療法士も一致している。

・コメント
 断食によるデトックスですが、効果のほどは賛否両論ですね。
 低カロリーで生活することは、寿命を延ばすというレポートもありますし、食べたい衝動を抑えて無理するより、結局カロリーを少しずつ減らして、軽い運動するほうが長続きしそうです。

 ダイエット成功者をみていると、皆同じことをいっています。ダイエットはマラソンみたいなもので、最初からペースを上げると走りきれません。ペースを守って、淡々と行っていくのが完走の秘訣です。体重も徐々に増えていったように、徐々に減らしていくしかなさそうです。

 自然の中で野山を駆け回って運動するトレッキングはよさそうですね。空気も美味しそうですし、デトックス効果もありそうです。気分転換にもよさそうなので、今度の休みにでも行ってみようと思います♪。


続きを読む
タグ:デトックス

posted by kei at 05:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

低カロリー食はアンチエイジングに効果的


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


食事の摂取カロリーを制限すると体力が増し、寿命が30%以上伸びることが動物実験の結果、明らかになった。これに触発された米国のカロリー制限協会(Calorie Restriction Society)のメンバーたちは、老化予防のための低カロリー食を心がけているという。

 ノースカロライナ州に住む協会員のボブさんは、「長生きや加齢にともなう病気の予防のために低カロリー食を続けている人もいれば、糖尿病、高コレステロール、動脈血栓といった持病の症状を和らげるために続けている人もいる」と話す。

 肥満に関連した疾患が世界中にまん延するなか、この10年の間に、食物と健康の関連性が注目を集めている。

 フロリダ大学(University of Florida)医学部のChristiaan Leeuwenburgh教授は、「先進国では、人口の90%が、カロリーの必要摂取量を平均で約50%も上回っている可能性がある。摂取量を半分に減らしても、エネルギーの摂取量と消費量の最適なバランスの最低ラインは保たれる」と話す。

 このバランスを保つと、2型糖尿病、心疾患、がんの予防に効果的という科学的データは多い。さらにこの最低ラインから10-20%減らしても、栄養摂取量は減らさなければ、カロリー摂取量を健康面にプラスアルファの利点があることが、動物と人体の実験で明らかになっている。

 ワシントン大学(Washington University)のLuigi Fontana教授は、低カロリー食が人体に及ぼす長期的な影響を調べるため、成人約50人に10年以上低カロリー食を続けてもらう実験を行った。その結果、被験者の大半は中年だったが、心臓血管は10代なみにまで若返り、血圧、コレステロール、血糖値、インスリン値はすべて低くなり、善玉コレステロール値は高いままだったことがわかった。糖尿病やがんになるリスクも下がったという。

・コメント
 飽食で満たされている社会に生活していると、体が生命維持のための食の域を逸脱してしまいやすく、限度を超えた場合、寿命を縮めることになっているという皮肉な結果です。

 動物は必要以上に食事をしません。我々も生きるために食べるといった原点に立ち戻る必要があるのではないでしょうか。

参考 消費カロリー
 一般的な成人の摂取カロリーの目安は、だいたい1800kcal〜2200kcal前後です。年齢を重ねるほど、体内の代謝は悪くなるので、基礎代謝量は減ってしまいます。

■ 男女別、年代別、労働別の摂取カロリーの目安
軽い:  デスクワーク、家にいる主婦など
中程度: 立ち仕事や営業
やや重い:1日1時間程度運動する人、農業、漁業などのをしている人
重い:  1日1〜2時間激しい運動をする人。建設業・宅配業など


女性
   軽い   中程度  やや重い 重い
20代 1800kcal 2000kcal 2400kcal 2800kcal
30代 1750kcal 2000kcal 2350kcal 2750kcal
40代 1700kcal 1950kcal 2300kcal 2700kcal


男性
   軽い   中程度  やや重い 重い
20代 2250kcal 2550kcal 3050kcal 3550kcal
30代 2200kcal 2500kcal 3000kcal 3500kcal
40代 2150kcal 2400kcal 2900kcal 3400kcal

posted by kei at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

過酷な産科医師勤務 ベッド満床「緊急受け入れ困難」 


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
08.jpg

 東京都内で妊婦が8病院に受け入れを拒否され死亡した問題を機に、産科救急医療の窮状がクローズアップされた。緊急処置の必要な妊婦や赤ちゃんを受け入れる都内の「総合周産期母子医療センター」のひとつ、昭和大病院(品川区)の一晩に密着すると、産科医の厳しい勤務や絶対数の不足、慢性的にベッドが足りないといった切実な声が聞かれた。母子の命を救う「最後のとりで」といえるセンターは“綱渡り”を余儀なくされていた。

 【午後5時台】
 ナースステーションに、今夜の宿直当番の長島稔医師(27)が駆け込んできた。医師になり3年目。昭和大病院に大学院生として所属している。「当直手当はでますが、給料はなし」。この日は、朝から大学病院の病棟回診などをこなした。同病院の総合周産期母子医療センターには、6つの母体・胎児集中治療室(MFICU)と、9つの新生児集中治療室(NICU)が備わる。
 産婦人科医師は30人。医師3人と助産師資格を持つ看護師4人が夜間や休日の当直に入る。産婦人科学教室の岡井崇教授は「他の母子医療センターよりも恵まれた体制だ」という。

 【午後6時台】
 長島医師に先輩医師から痛みを訴え、自分で救急外来に来た妊婦に対応するよう指示が出た。
 「流産だ」。分娩着に着替え、診察室に。「胎児はすでに死亡。私が診たときには、ほとんど母胎から排出されていた」。母は無事だがひとつの命が消えた。長島医師は言葉少なだ。
 3人当直の医師、看護師らがMFICU、NICUを巡回。ベッドは、未熟児、先天性の障害などリスクの高い出産となる妊婦で、慢性的にすべて埋まっている。緊急の受け入れ要請への対応は困難で、この日も要請が2件あったが断らざるを得なかった。いずれも妊婦の妊娠週数が短く、未熟児が生まれる可能性が高かった。
 同病院では平成19年度、232件の受け入れ要請があったが、実際に搬送されたのは62件しかない。
 MFICUでは、看護師が出産を終えた女性に話しかけていた。看護師長補佐は「症状が重い人が多く、より丁寧に診ないといけない。気を使う」。

 《ナースステーションの入り口付近に、コンピューターで受け入れ病院を探す都が運営する「周産期医療情報システム」があった。午前、午後の1日最低2回は更新されるというが、他の母子医療センターのNICUのベッド状況などほとんどが「×」マーク。各病院とも満床状態で、頻繁に更新はなかった。
 各病院とも受け入れが厳しいことをうかがわせるが、昭和大病院の別の医師は「実際は電話で問い合わせないとわからない面がある。医師らは出たり入ったりして、リアルタイムの更新は難しいから」とシステムの問題を指摘した》

 【午後11時台】
 長島医師は午後7時半ごろ、夕食をとった。「めん類を頼まない先生が多いですね。出産でいつ呼び出されるかわからない。伸びてしまいますから」。
 その後、巡回を続けた長島医師の院内携帯電話が11時半になった。「数日前に流産した女性が、体調不良を訴えてきた」。かかりつけ医から指示され、昭和大病院を訪ねてきたという。
 診察結果は「いん頭炎」。産婦人科の病と関係が薄いと判断、患者を返す。「大事でなくてよかった」
 夜間には軽症患者が、救急搬送されてくることもある。「本当に緊急性が高く重い症状の人を受け入れられないときもある」と、大槻克文医局長(43)は話した。

 【午前2時】
 簡易ベッドに体を横たえる。ウトウトし始めたころに電話が鳴った。出るのは3人の宿直医の中で、一番若い長島医師の仕事だ。3時間の仮眠中、5件の電話があった。仮眠中も緊張の連続だ。「でも、この日は比較的平穏な夜だった」
 深刻化する医師不足。大学病院などの産婦人科の勤務医師数も減少し、センターの多くは“綱渡り”の診療を余儀なくされている。
 「当直が増えるなど勤務は過酷化し救急対応も難しくなっている」。岡井教授はそう話し、訴えた。
 「国や自治体は、勤務医師数が増え、労働環境の改善につながる取り組みを急いでほしい」

■週に1回以上の夜勤や休日勤務
 30人の産科医がおり「比較的恵まれた体制」という昭和大病院の産科救急。にもかかわらず、医師らは週に1回以上、夜勤や休日勤務をこなし、代休も取れないまま翌日の勤務をしている。
 東北大学の岡村州博教授らの調査では、大学病院に勤める産婦人科医が病院に拘束される時間は平均で週85時間。休日なしで連日約12時間働き尽くめの計算となる。産科医不足の原因の一つが、こうした「過酷な勤務実態」が敬遠されている点にあることは関係者に共通した認識だ。
 産科医が足らなくなった結果、総合周産期母子医療センターの多くの運営は危機的な状況に。厚生労働省の緊急調査では全国75のセンターのうち、東京都立墨東病院など15施設では常勤産科医が6人未満だった。
 1日に日本産科婦人科学会が開催したフォーラムでも、劣悪な医師の勤務状況の改善や産科医療と救急医療の連携強化、新生児集中治療室の拡充整備の必要性を指摘する声が相次いだ。
 フォーラムに出席した岡村教授は「産科を志す以上に、辞める人が多い。各地で試みられているノウハウなどを参考に、産科医を辞めさせない策を考えなくては」と述べた。
 事態を重く見た厚生労働省では、連休明けにも周産期医療の検討会を設置。財源問題にも踏み込んで、産科医療の立て直し策を話し合う予定だ。

抜粋 MSNSANKEINEWS

・コメント
 これが実情だと思います。これだけがんばっているにも関わらず、ベット万床で医療バッシング、夜勤の連続にも関わらずミスすれば医療訴訟で訴えられて、挙句の果てには、急患ということで電話で毎日呼び出し・・・あまりの悲惨さに、逃げ出す医者も居るぐらいです。そうなると残った医者がさらなる重荷を背負うことになる悪循環です。

 今後も、ますますこういったことは増えてくると思います。医師自体の数が足りないといわれてきたのは、純粋に患者が増えたからです。

 体を使わない都市生活、欧米型の食生活に、ストレスが積み重なって健康管理が以前の社会よりも、行いにくくなっています。また高齢者が増えているからです。

 医師一人当たりの見る入院患者数は、米国の5倍、英国の3.5倍、ドイツ・フランスの3倍。外来患者数にいたっては、米国の5倍、英国の2.5倍、ドイツ・フランスの3倍、スウェーデンの8倍です。

 一人で何人分もの仕事をこなしても終わらない日本の医師の現状は、プロ意識に支えられていると言っても過言ではありません。

 この状況を突破するには医師、看護師の純増等、体制を厚くするしかありません。これまで国がとってきた「低医療費政策(医療にお金を出さない、お金をかけない)」を転換しない限り困難です。

 あまりの悲惨な状態が続けば、医者、看護師になりたいといった人が居なくなります。そうなったらどうする気なのでしょうか。

参考 総合周産期母子医療センター
 重い妊娠中毒症や切迫早産といったリスクの高い妊娠に対応する高度な医療を提供する医療施設。24時間365日態勢で産科医と新生児科医が待機し、緊急時の妊婦にも対応する。母体・胎児集中治療室(MFICU)と新生児集中治療室(NICU)を備えた地域の総合病院を対象に都道府県が指定する。厚生労働省は各都道府県に1施設以上の設置を目指しており、現在、全国45都道府県で、75カ所が指定されている。続きを読む
タグ:産科医

posted by kei at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

「軽症なら4200円徴収します」 群馬大病院が時間外診療に上乗せ


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
 群馬大病院(前橋市)は29日、夜間や休日の正規の診療時間外の救急受診について、軽症患者からは診療費のほかに4200円を12月1日から徴収すると発表した。

 診療時間外は医師が手薄なため、軽症患者の受診を減らし、緊急性のある重症患者の受け入れを強化する狙い。同病院によると、国立大の付属病院では山形大に次いで2例目。

 (1)入院が必要(2)他院から紹介状を持参(3)緊急処置が必要と医師が判断−のいずれかに該当するケースは徴収しない。

 同病院が昨年度に受け入れた時間外受診の救急患者は約7600人だが、約半数は緊急性の低い患者だったという。

 同病院の担当者は「緊急の患者に全力を挙げるためで、やむを得ない判断だ」と理解を求めた。

抜粋 IZA

・コメント
 このような徴収は、軽症の患者のモラルの問題で仕方の無いことだと思います。礼儀や礼節を失って思いやりの心を軽視し、自分だけがよければいいという人が増えてくれば、住みにくい社会になっていくのはあたりまえです。

 本当に、皆が皆のために自分は後回しにできるような人が増えてくれば、感謝が世間に溢れ、生活しやすくなると思います。

 一方、現実的に自分が重症か軽症かを判断するのが難しい面もあると思います。簡単にチェックできる機械や、利用施設があればいいのですが・・・。
 
参考 群馬大学医学部附属病院

posted by kei at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

住友スリーエム、医療機関向けマスクを市販 ウイルスに対策


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


 住友スリーエムは、官庁、企業の備蓄用や医療機関向けに販売しているウイルス対策用マスクを11月1日から市販する。厚生労働省は、新型インフルエンザへの備えとして家庭にもマスクの備蓄を求める考えを示しており、高い機能を持つマスクへの需要も増えると判断した。

 商品は「ネクスケア 呼吸保護具8670F」。不織布を重ねた構造で、0.055―0.095マイクロ(マイクロは100万分の1)メートルの微粒子も95%以上とらえる性能があるという。

 大人用で、1回ごとの使い捨てタイプ。鼻に当たる部分にアルミ製とポリウレタン製の部品がついており、鼻の形に合わせて折り曲げ顔に密着させる仕組み。耳の上から後頭部にかけるひもと、首の後ろを通るひもの2本で、しっかり固定できるという。

 薬局やドラッグストアで販売する。価格はオープンだが、店頭実勢は1枚698円程度を見込んでいる。

抜粋 3M

・コメント
 乾燥した冬の時期がもうすぐやってきますね。乾燥した空気はウイルス感染しやすい状態です。人ごみの中に入らないのがベストですが、生活上そうもいきませんよね。

 新型インフルエンザも今年猛威を振るうと予想されていますし、マスクは風邪をひいていなくても、水際の予防の効果もあります。お出かけの際には、マスクを忘れずに♪。

posted by kei at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

食の不安 米は震源・中国乗り込む


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
img_2008101500176.jpg

 中国製品に対する不安が世界的に高まる中、米国の“安全の監視者”が、ついに動いた。米保健福祉省のマイク・レビット長官(57)は16日、輸入食品・医薬品の安全管理を強化するため、米食品医薬品局(FDA=Food and Drug Administration)の初の海外事務所を今年末までに北京に開設すると発表した。自国民の安全を確保するためには、輸入製品を国内で検査する水際作戦だけでなく、不安の“震源地”での情報収集や検査が必要と判断したとみられる。

 中国製品をめぐってはギョーザ中毒事件粉ミルクへの有害物質メラミン混入冷凍インゲンからの高濃度の殺虫剤ジクロルボス検出などが相次いでいる。米国でも昨年、メラミンが含まれた中国産原料を使ったペットフードや、有害物質が含まれた中国製の練り歯磨き粉などが発覚。ジョージ・W・ブッシュ大統領(62)の指示を受けて、レビット長官らが昨年11月に輸入安全行動計画を提出。事務所開設を通じた貿易相手国との協力強化が提唱された。

 レビット長官は「事務所開設は、国際化の中で輸入食品や医薬品の安全性を高めるための大きな一里塚(milestone)となるだろう」とする声明を発表した。声明によると、レビット長官は11月に訪中し、中国製食品や医薬品の安全性を高めるための方策を中国側と協議する。FDA事務所開設問題も取り上げられるとみられる。

 FDA当局者によると、北京には中国統括官の下、食品や医薬品、医療機器を担当する上級技官計3人を置く。来年中に上海や広州にもFDA事務所が設置され、各2人の検査官が常駐。計8人の米国人スタッフが、現地事務所を足場に食品汚染などの原因究明や予防に努める。

 FDAのアンドリュー・フォン・エッシェンバッハ局長(66)は声明で「食品供給や医薬品製造のグローバル化に伴い、従来とは違った(検査の)方法が求められるようになった」と説明した。

 FDAはインドのニューデリーにも年内に事務所を開設。欧州、中南米諸国にも拠点を広げ、グローバル化する輸入製品の安全問題に対応できる態勢を構築する。

 中国製品をめぐっては、日本国内でも安全性確保のため、輸入業者が海外の工場に日本人管理者を常駐させる案が浮上しているが、構想実現のための体制づくりには至っていない。

抜粋 IZA

・コメント
 米国はいち早く動き出したにも関わらず、相変わらず日本は二の足を踏んでいます。なぜ、このような事件を起こした国に対して配慮する必要があるのでしょうか。前回のギョーザ問題もこじれた原因は、中国に対する配慮です。

 先ほどのインゲンに関しても質問を一切受け付けずに発表文を読み上げただけで終了。社長は15日は工場前で記者団の質問に長時間にわたり答えたが、対応が打って変わったことについて同社関係者は「地元政府の横やりが入った」と語り、不都合な情報が出ることを恐れ、市政府が情報を統制していることをうかがわせています。

 中国自体も認めたくない事実ですので、解明には至らないのは当然です。基準に見ていない企業が退場するのは当然で、それを見過ごせば被害者は増えていく一方です。見せかけだけの友好を気取っても誰の得にもなりません。

 本気でこれからも中国と付き合っていこうと思うなら、見せ掛けだけの臨時使節団みたいなものを何度も派遣するのではなく、中国が世界基準で品質管理できるまで、米国のように中国内部に、検疫機関を設立して日本に輸出する際は検査、登録するようにするなどの体制をとるべきです。

 耳の痛いことも言ってくれるのが真の友人だと思います。へらへらして付き合っている友人など誰も信用してくれないとおもわないのでしょうか。

参考 FDA アメリカ食品医薬品局 WIKI
 食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行うアメリカ合衆国の政府機関である。

 日本の厚生労働省に当たるHHS (Department of Health and Human Services; 保健社会福祉省) に属する一機関である。食品については、所轄行政官庁が厚生労働省以外にも複数の官庁(農林水産省、経済産業省など)に渡る日本と異なり、FDAで一元的に管理しているとされる。

ステートメントの和訳
 医薬品および動物用医薬品、生物学的製剤、医療機器、国内の食糧供給、化粧品、そして電磁波を放出するような製品の安全性と有効性を保証することによって国民の健康を守ることが、FDAの責務である。加えて、医薬品や食品をより効果的に、安全に、そしてより安価にするための技術革新を加速させることによって国民の健康を増進すること、そして国民が自らの健康を増進するために必要な医薬品や食料に関する正しい、科学に立脚した情報を国民に与えることもまた、FDAの責務である。
タグ:食の安全

posted by kei at 05:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

「随意契約」変更せず便宜供与 医療機器汚職 


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
20081016k0000m040169000p_size5.jpg

 防衛医大病院などの医療機器納入をめぐる汚職事件で、同大病院眼科部長の西川真平容疑者(49)が部長就任前から決まっていた贈賄側の医療機器販売会社「ヤマト樹脂光学」の随意契約について、変更しないという便宜供与も図っていたことが16日、警視庁捜査2課の調べで分かった。

 西川容疑者がヤマト社について「(自分の就任前から)病院と付き合いがあった」との趣旨の供述をしていることも判明。癒着は西川容疑者の部長就任以前から常態化していたとみられる。

 調べでは、ヤマト社は過去に防衛医大と同大病院に対し、15年超の納入実績があった。医療機器の発注は一般競争入札と随意契約があり、随意契約は当時の部長の裁量で発注できた。

 西川容疑者は部長就任前の従来の契約分についても就任後に変更せず、ヤマト社の“既得権益”を守っていたという。また、就任後に結んだ随意契約でも複数社に見積もりを出させた上で、ヤマト社に優先的に発注し、便宜を図った。その結果、最終的に同大病院の消耗品のほとんどをヤマト社に受注させていた。

抜粋 IZA

・コメント
 随意契約は、競争入札と違って、えこひいきです。えこひいきだけなら民間でも行われているので問題ないのですが、防衛医大の運営費用は税金でまかなわれています。

 随意契約はその特性上競争が発生しないので、購入金額が競争入札よりも高くつきます。しかし、少々高くついたところで自分の懐は痛みません。こういった官民癒着がいままでの民間競争力をそいでいたといえます。

 たしかに、専門的で代替機関が無いような産業については随意契約で生産体制を継続していかねばならない面もありますが、民用品でも問題ない消耗品を随意契約でというのは批判を浴びて当然です。

 国の財政が危ういときにこのような体たらくをやられていたのでは困ります。

参考 随意契約
 国、地方公共団体などが入札によらずに任意で決定した相手と契約を締結すること、及び締結した契約をいう。競争入札と比べて、早期の契約締結(特に一般競争入札では入札者の公募や質問書の受付などのために2ヶ月程度の期間を要する)、手続の簡素化、小規模事業者でも参入可能等のメリットがあるが、予算の効率化、公平性、透明性の点でデメリットがある。

posted by kei at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

<保育所>基準適合は設置一律認可 厚労省案


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
kokusai06092101.JPG

 厚生労働省は14日、保育所の認可に関する都道府県知事の裁量を狭め、施設基準などを満たす保育所の設置申請は一律に認可する案を明らかにした。認可施設の特典である保育所運営費の支給対象となる。同日行われた厚労相の諮問機関、社会保障審議会少子化対策特別部会で示した。

 これまでは、認可保育所が増えれば自治体の負担が増すこともあり、都道府県は基準を満たす保育所の認可申請も認めない例が少なくなかった。これが保育所不足の一因となっていた。現行制度では都道府県は、子供が認可保育所に入れない家庭に認可外保育所のあっせんなどをするだけで済んでいる。

 厚労省は同時に、これまで保育施設整備補助費の支給対象外だった株式会社やNPO法人も支給対象とすることを検討するよう、特別部会に求めた。

抜粋 毎日新聞

・コメント
 認可保育所が広がらない理由は、広げたくない人がいるからです。現在、認可保育所の保育料は保護者の前年度の所得や所得税・住民税の課税状況と入所児の年齢から算定されます。ほとんどの場合で、減免措置が行われています。

 ここをどこが補填するかといえば、自治体の税金です。ただでさえ苦しい財政事情にもかかわらずこれ以上、出費が嵩むと頭を抱えています。ここで問題は課税状況による減免方式です。

 なぜ、このようなやり方をとっているのでしょうか。子供の養育費用は国が負担するか、個人で負担するかの2択です。子供に対する児童手当の中に保育料を組み込んでしまえばこのような問題は発生しないはずです。

 そもそも、保育は核家族が進んだ現代において必須です。なぜ義務教育にしないのか意味がわかりません。義務教育にすれば、行政の運営コストも減り、文部省と厚生労働省の2元管理もなくなります。労働人口がへっているにも関わらず問題を放置しているのは、税金をもらって働いているものとして失格だと思います。

参考 認可保育所
 児童福祉法に基づき都道府県又は政令指定市又は中核市が設置を認可した施設をいう。認可保育所には、いわゆる認可保育所の他に、小規模認可保育所と夜間認可保育所があり、認可に際しては、児童福祉施設最低基準に適合している事の他に児童家庭局長通知「保育所の設置認可等にて」「小規模保育所の設置認可等について」「夜間保育所の設置認可等について」の要件を満たす必要がある。

 保育所への入所は市区町村の権限により行われ、多くの場合で居住者が優先されるが、居住地外の自治体の保育所に入所する「広域保育」という制度も存在する。

 保育所の運営にかかる費用は厚生労働省の基準に基づき算定され、その総額から保育料による収入を差し引いた金額について、国が1/2、都道府県および市区町村が1/4ずつを負担してきた。しかし、2004年度から国の負担分相当額を三位一体の改革により地方譲与税に含まれる事となり、公費助成をどの程度実施するかは、地方の裁量に委ねられる事となった。

入所用件
* 保護者の居宅外就労
* 保護者の居宅内労働
* 産前産後
* 保護者の傷病または心身障害
* 同居親族の介護
* 災害の復旧
* 保護者が昼間の学校に通っているとき
* 保護者に就労の意思があり、求職活動をしているとき

タグ:保育所

posted by kei at 05:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

<こんにゃくゼリー>マンナンライフが製造中止


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
20081011-00000072-san-pol-view-000.jpg

こんにゃく加工品メーカー「マンナンライフ」(本社・群馬県)は7日、兵庫県の1歳男児が今年7月に食べ窒息死したミニカップ入りこんにゃくゼリー蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造中止を決め、卸売会社に通知した。マ社品質保証室は「警告マークを大きくするなど行政に要請された改善策に応じられないため」と説明している。

 マ社によると、製造中止となるのは、蒟蒻畑(25グラム12個入り)の8種類▽蒟蒻畑ライト(24グラム8個入り)の6種類▽蒟蒻畑コンビニ専用商品(25グラム6個入り)の3種類。8日の出荷で販売をいったん終了する。製造再開のめどは未定という。

 今回の事故を受け農林水産省は、子供や高齢者が食べないよう警告する外袋のマークの拡大やミニカップ容器にも警告を表示するなどの再発防止策を要請。業界団体は取り組みを表明していたが、マ社は「時間的、物理的に対応が困難で流通に混乱を招く恐れがある」と判断したという。既に流通している商品は「商品が危険だから製造中止にするわけではない」として自主回収せず、テレビCMなどで子供や高齢者は絶対に食べないよう注意を呼びかける予定だ。

 国民生活センターの統計では、こんにゃくゼリーによる窒息死17件中3件がマ社の商品で起きている。全日本菓子協会によると、こんにゃくゼリーの売り上げは07年度約100億円で、うち約3分の2がマ社。マ社の売り上げの約9割は「蒟蒻畑」が占める。

 「子供が見て、食べたら死ぬと分かるようにしないと。それぐらいはできるでしょ!」

 こんにゃく入りゼリーの規制を議論した10日の自民党消費者問題調査会(会長・岸田文雄前消費者行政担当相)は、河野太郎氏ら出席議員らが怒声を発するなど、さながらゼリー糾弾の場となった。ほかにも「外国並みに規制する法律をつくるべきだ」といった意見が続出し、議員立法による新法の国会提出を目指す方針が確認された。

 政権与党の議員がゼリー規制に熱くなるのには事情があった。9月に兵庫県の1歳の男児がこんにゃく入りゼリーを食べ、のどに詰まらせて死亡する事件があり、平成7年以降で17人目の犠牲者となったためだ。

 国外では、EU(欧州連合)が独特の硬度を生み出すこんにゃく成分を添加物とし、ゼリーへの使用を禁止しているのに対し、日本国内では食品衛生法の対象は食中毒などに限られる。

 このため、今回のような死亡事故を防止する取り組みが「生産者重視から消費者の安全を重視する行政への転換の象徴」(中堅)と位置づけられている。

 そのためか、この日の会合では厚生労働省側が「製造中止や回収させる法制度はなく、強制力のない指導が限界」と説明しても、議員の怒号は消えなかった。

 だが、新法でゼリーの形状などを規制するには「法の下の平等」という点で大きな壁が立ちはだかる。こんにゃく入りゼリーはだめで、モチは規制しなくてもいいのか−という問題だ。

 実際、10日の調査会でも谷公一衆院議員が「モチは昔から死亡事故が多い」と指摘した。一方、野田聖子消費者行政担当相は10日の会見で「モチはのどに詰まるものだという常識を多くの人が共有している」と強調したが、「ゼリーだけを規制し、モチやアメを規制しない合理的な根拠は見つかりにくい」(厚労省)というのが実態だ。

 厚労省の調査では、平成18年中に食品を原因とする窒息で救命救急センターなどに搬送された事例は、把握できた計803例のうち、モチの168例が最多で、「カップ入りゼリー」は11例だった。

抜粋 産経新聞

・コメント
 こんにゃくゼリーをのどに詰まらせて・・・という話は、本当に製品に問題があるのでしょうか。もともと、のどにものを詰まらせて死亡する例は沢山あります。

 お餅やアメは皆が危ないと認識しているから大丈夫といった子供じみた議論が国会で、なされているとは情けないことです。食べさせる親や自分の責任はどこにいったのでしょう。

 売られているものが、すべて安心だといった考えがあるのではないでしょうか。最近の食品偽装事件やメラミン混入など、生産者の問題も多数あります。

 しかし、実際に商品を購入する消費者も、防衛機能を高めていかなければ、被害はおさえられません。おかしいと気づく最終的な判断は人間の五感です。あまりにも便利な世の中に成りすぎたため、においや食感、味覚で判断する能力が落ちてきているのかもしれませんね。危険なことだと思います。

posted by kei at 12:50 | Comment(2) | TrackBack(3) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ノーベル化学賞、下村脩氏ら日米3人に


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


【10月8日 AFP】(写真追加)スウェーデンの王立科学アカデミーは8日、2008年のノーベル化学賞を米ウッズホール海洋生物学研究所・元上席研究員の下村脩(Osamu Shimomura 、80)氏(日)と、マーティン・チャルフィー(Martin Chalfie)氏(米)、ロジャー・Y・チエン(Roger Y. Tsien)氏(米)の3氏に授与すると発表した。

 同アカデミーは下村氏が解明した「緑色蛍光タンパク質(GFP)」について「現在の生命科学分野で不可欠な“道具”となっている。GFPによって、脳内神経細胞がん細胞の広がり方など、それ以前には見えなかった過程を目視する方法が開発された」と評価した。(c)AFP

・コメント
 下村さんが発見したGFP(緑色蛍光タンパク質)は、現在の顕微鏡開発を推進させる不可欠な要素という。「生命科学の根本を支える要のような研究で、われわれの仕事の励みにもなる」と声を弾ませたそうです。

 お話の中で、研究については「アマチュア性と、固定観念にとらわれないことが大切」と強調されており。「基礎知識は十分に持っていなければいけない。その上で自分の考えを持ち、研究を進めるべきだ」とおしゃられていました。

 現在のところ小泉改革により、大学も独立採算制を迫られており、スポンサーの付きにくい基礎研究がさげすまれ、研究者がいなくなっているのが現状だそうです。基礎研究なくして、応用研究なしです。

 日本の技術の根幹には、このような研究者がいるからこそ発展があります。政府も産学連携を謳うなら本気で、マッチング支援等を行い、研究を様々な場面で生かすように、もって行く枠組みを作り上げるべきではないでしょうか。
タグ:細胞

posted by kei at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

史上最大の競売 生保激震 損保大手 出方探る神経戦


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
20081005-00000005-fsi-bus_all-view-000.jpg

 保険業界で再編劇の幕が開いた。経営危機から米政府の公的支援を受けた保険大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)が、日本を中心に世界55カ国で生命保険事業を展開する米アリコと、日本法人のAIGエジソン生命保険、AIGスター生命保険を売却する意向を正式に表明。今後2週間以内に入札が行われる見通しとなり、東京海上ホールディングス(HD)など国内勢に加え、仏アクサ、独アリアンツなど世界の保険大手が触手を伸ばしている。日本の生保3社が一度に売りに出される未曾有の事態で、合計2兆円超といわれる売却金額も破格の規模。国内保険業界を揺さぶる史上最大の競売が、勢力地図を塗り替えることは確実だ。

≪AIG「2週間めど」≫

 AIGは当初、個別企業と相対交渉での売却を模索したが、米当局の管理下で透明性を高めるため競売方式に切り替えた。米当局の救済策では最大850億ドル(約8兆9000億円)の融資枠を設定され、すでに610億ドルを借り受けた。日本のAIG関係者は、借入金を早期に返済して健全化を図るには、「売却事業は可能な限り早く現金化する必要がある」とし、入札実施のめどは1〜2週間とした。

 売却が公表された3事業のうち、アリコは各国の事業が支社形態で展開されているため、早期の分割が難しく、世界事業が一括売却される見通しだ。

 このうち7割を占める日本事業は、売上高にあたる保険料等収入が1兆4657億円で、国内生保業界では大手4社に続く5位。世界全体の保険料等収入は2兆円規模とみられ、売却額も1兆〜2兆円にのぼる公算だ。

 ≪アリコ争奪は世界戦≫

 アリコについては、売却額の規模や、早期の現金による買収を求められる事情から、入札に応じるプレーヤーは世界規模で事業展開する大手保険会社になるのは間違いない。米証券大手ゴールドマン・サックスなどは、M&A(企業の合併・買収)に関するアドバイザリー業務の受注を狙い、世界の保険会社に入札への参加を働きかけている。

 各国メディアは、買収企業の候補としてアクサやアリアンツをはじめ、英プルーデンシャル、米プルデンシャル、カナダのマニュライフ、オランダのエイゴンなど保険大手の名を挙げている。

 これら外資系は、日本に進出していても事業規模が小さい。プルーデンシャルは1990年からピーシーエー生命保険を、アリアンツは今年3月からアリアンツ生命保険を日本国内で運営し、マニュライフは2000年に経営破綻(はたん)した第百生命保険を買収した。ただ「各社とも日本事業の現状に満足していない」(外資系生保幹部)だけに、アリコ買収による規模拡大メリットは魅力的だ。

 ≪カギ握る東京海上≫

 これに対し、国内勢は資金力で見劣りし、「単独でアリコに応札できるのは生保トップの日本生命保険と、損保トップの東京海上HDだけ」(国内損保幹部)との見方もある。

 東京海上HDは「関心がないといえばうそになる」と積極的で、アリコの資産調査などを着々と進めている。一方、日本生命は「米アリコ本社の財務状況が不明で、どこに不良債権が隠れているかわからない。現時点ではリスクが大き過ぎ、前向きに検討できない」と慎重姿勢。アリコ争奪戦は、外資の列強に対し、東京海上HDがどう動くかがカギを握っている。

 ≪序列変化「かなわぬ」≫

 エジソン生命とスター生命の売却をめぐっては、国内勢の思惑もうごめいている。

 来年1月に合併予定の2社は一括で入札され、売却額は5000億円を上回るとみられている。

 電話やインターネットによる通信販売が主体のアリコに対し、エジソン生命とスター生命は営業職員の訪問販売が中心。これは日本生命、第一生命保険といった生保大手と重なり、買収してもメリットは限定的だ。一方、損保各社にとっては、生保の強固な営業基盤を入手できる大きなチャンスとなる。

 ある大手損保幹部は業界内の序列にこだわって、「他社に買われて差を付けられてはかなわない」とライバル意識をむき出しにする。貪欲に獲得を狙う外資系とともに、東京海上HD、損害保険ジャパン、三井住友海上HDなど損保大手の間で、互いの出方を探る神経戦が始まった。やはり高額買収がネックとなるだけに、銀行や投資ファンドなどと連合体で買収に乗り出す可能性も指摘されている。

 ≪“取り付け騒ぎ”も≫

 3事業の売却が伝えられた日本時間3日夜、波乱があった。

 AIGは午後8時、「米国外の生保事業とともに再出発」などとする基本方針を文書で発表した。日本やアジアの生保事業は手放さないと受け取れる内容で、各メディアが速報した。

 しかし、午後9時半からの電話会見で、AIG経営陣はアリコを売却する意向を表明。その後、AIG日本法人はアリコ、スター生命、エジソン生命の3事業の売却意向を発表した。

 売却は既定路線だったのに、AIGはなぜ正反対と受け取れる発表をしたのか。

 理由は、シンガポールで起こった“取り付け騒ぎ”にあった。AIGの破綻危機が強まった9月中旬、同国の現地法人AIAに解約を求める人が殺到。騒ぎが拡大して解約が続けば事業を売れなくなる。それを恐れAIGは細心の注意を払った。

 早期の入札実施は、AIGにとって生命線であり、買収を狙う企業には難しい決断を迫る。

抜粋 フジサンケイビジネスアイ

・コメント
 本日ダウは10000ドルを割り込みましたね。ますます、保有資産残高がやせ細る生保業界に、ハゲタカが襲い掛かるといった感じでしょうか。心配なのは、現在の生保加入者です。今までの積立金の保護がなされるのか、補償は継続されるのか心配で成らないと思います。

 債権者と保険加入者どちらを保護するのか舵取りは非常にむずかしくなっています。しかし、現在の市場を見ていると不安はますます募るばかりです。
 
 一刻も早く、事態の収集に向けて動くべきです。政府は全面的に資産の保障を行い後ろ盾を作ってあげるべきです。そうでないと、つぶれなくてもいいところがつぶれ、債権者、保険加入者双方に被害が出ます。

posted by kei at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

「バナナダイエット」でバナナ売り切れ? バナナ難民


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


 テレビ番組がダイエット効果があると取り上げたのをきっかけに、バナナが今週に入って全国的に品薄状態になっている。夕方には売り切れになってしまうスーパーも出て出荷も追いつかない状態だ。

 大手スーパー、イトーヨーカ堂の広報によると、バナナは20日以降、前年の2倍の売れ行きだ。夜になると品切れの店舗も出ている。「入荷量を増やすよう要望しているが、なかなか入りづらい」と話す。西友でも品切れの店が出て、発注を増やして対応している。

 輸入量トップのドール日本法人(東京)によると、8月10日―9月6日までの4週間の出荷量は昨年同時期から約26%アップ。「なんでもいいからバナナが欲しい」という問い合わせもきている。バナナは、中国や韓国、中東でも人気が高まっているといい、「輸入量を増やすのは難しいのが現状」という。2位の住商フルーツ(東京)では9月の出荷量が昨年の約3割増となる見込み。

 今週に入っての急激な品薄は、今月19日放映のテレビ番組が引き金だという。タレントが朝食をバナナと水だけにする方法で体重を減らしたと紹介した。

 ただ単一の食品をとるダイエット法には健康への懸念を指摘する声も。岡田正彦新潟大教授(予防医学)は「バナナが身体によい食品であるのは間違いないが、大量摂取は健康によくない。ダイエットに王道はなく、バランスを考えることが必要」としている。

抜粋 スポーツ報知

・コメント
 「バナナダイエット」がテレビの企画で森公美子が実践して火がついています。バナナ難民もでているみたいです。興味があったので調べてみました。

・バナナの7割は水分であることや、繊維が豊富なことから便秘にも非常に効果的

・夕食は18時になるべく近い時間、遅くても20時には食べる習慣を薦めています

大きく以上の二点が強調されていました。よく読んでみると、バナナが注目されていますけど、別にバナナでなくてもいいような気がしました。

カロリー計算するレコーディングダイエットもありますが、全てをメモして計算するのはけっこう大変なのでそこまではできないと思ったのですが、カロリーを気にするぐらいの程度でも結構やせると思います。

 無理すると続かないので、とりあえずできる範囲で、ストレスにならない範囲でカロリーを気にすることだと思います。塵も積もれば山となるのが、体重だというぐらいの認識でいいと思います。

参考 各年代の基礎代謝
 年齢    性別   基礎代謝量(kcal/日) エネルギー消費量(kcal/日)
  20歳代  男     1,533           2,550
         女     1,209           2,000
  30歳代  男     1,499           2,500
         女     1,188           2,000
  40歳代  男     1,447           2,400
         女     1,162           1,950
  50歳代  男     1,364           2,250
         女     1,122           1,850

 静的運動で筋肉量を増やし、腹式呼吸で横隔膜を鍛えて、有酸素運動で心臓や肺などを鍛えると、基礎代謝が増え、全身の持久力がアップして、太りにくい体になり、生活の質の向上にもつながります。
タグ:ダイエット

posted by kei at 06:27 | Comment(3) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

「後期高齢者医療を見直し」厚労相、年齢区分廃止など検討


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
image01.gif

 舛添厚生労働相は19日、自民党総裁選で選出が確実視される麻生太郎幹事長が、新首相に選ばれれば、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度(長寿医療制度)に代わる新制度の創設を検討することを明らかにした。

 同日夜、東京都内で記者団に明らかにした。

 舛添氏によると、同日、麻生氏と会談した際、舛添氏から「新政権で今後1年程度かけて新たな制度設計に取り組む」ことを提案し、麻生氏も基本的に賛同した。舛添氏は新制度について、〈1〉加入者を年齢で区分しない〈2〉現役世代と高齢者世代の保険料負担の不公平感を助長しない〈3〉年金からの保険料の天引きは強制しない−−の3原則を柱とすることも提案したという。

 舛添氏は「後期高齢者医療制度はいい制度だが、国民の理解を得られておらず新しい制度を構築する」と述べた。「長期的には、医療と介護保険制度を一元化し、財源には消費税を充てる」との考えも示した。

抜粋 読売新聞

・コメント
 保険自体が複雑では、理解しにくく制度が細分化されれば救済幅は広がりますが、手続きが煩雑になり運営側、利用者双方の負担が大きくなります。

 基本部分における保険はシンプルなものがいいと思います。最低限の保険を用意し皆で負担する形にして、その上の医療負担についてはご自信で加入してくださいといった形で用意する。そうすることで官の負担もへり、民需につながっていくことになります。
 
 相談窓口も民の方に用意させて、個々人に応じて必要な保健を組みたててもらえばいいと思います。年金は何も役人だけがする仕事ではありません。
タグ:保険

posted by kei at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(4) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

ES細胞から大量の赤血球を生成、輸血用血液の無限供給も可能


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


【8月21日 AFP】米マサチューセッツ(Massachusetts)州ウスター(Worcester)を拠点とする米企業、Advanced Cell Technology(ACT)の研究員らが専門誌「Blood」(電子版)で、ヒトの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から大量の赤血球を生成することに成功したと発表した。今回の成功で、輸血用の血液を無限に供給できる可能性が出てきた。

 ACTのRobert Lanza氏は「血液の供給に制限があることは、大量の失血をしている患者にとって生命を落としてしまうことにつながりかねない」とした上で、「ES細胞は、治療に必要な赤血球を供給する細胞を無限に増殖させることができる新たな細胞源の役割を果たす」と語った。

 同氏は「われわれは現在、6ウェルプレートの培地1つで培養したES細胞から、10-1000億の赤血球を生成することができる」と述べるとともに、「幹細胞株を『Oマイナス』の血液型に合わせれば、どの血液型にも合致する『万能供血者』の血液を生成することができるだろう」と強調した。O型の血液は、どの血液型の人にも輸血することが可能な唯一の万能血液型だとされている。(c)AFP

・コメント

 すばらしい研究結果ですね。血液は常に不足しています。献血以外、供給が無いからです。代替血液もあるにはあるのですが、現在アルブミンや血液製剤はコストが高く現在の医療制度の下では、運用が非常に困難です。

 医療費の問題はまだまだあります。医療環境維持存続のために少しでも貢献できるなら、わたしも幸せです。この代替血液が作成されるまでの期間は、がんばって献血に行きましょう。

北海道ブロック
* 北海道赤十字血液センター(北海道札幌市西区)
* 北海道旭川赤十字血液センター(北海道旭川市)
* 北海道釧路赤十字血液センター(北海道釧路市)
* 北海道函館赤十字血液センター(北海道函館市)

東北ブロック
* 青森県赤十字血液センター(青森県青森市)
* 青森県八戸赤十字血液センター(青森県八戸市)
* 岩手県赤十字血液センター(岩手県盛岡市)
* 宮城県赤十字血液センター(宮城県仙台市青葉区)
* 秋田県赤十字血液センター(秋田県秋田市)
* 山形県赤十字血液センター(山形県山形市)
* 福島県赤十字血液センター(福島県福島市)
* 福島県会津赤十字血液センター(福島県会津若松市)
* 福島県いわき赤十字血液センター(福島県いわき市)

関東ブロック
* 茨城県赤十字血液センター(茨城県水戸市)
* 栃木県赤十字血液センター(栃木県宇都宮市)
* 群馬県赤十字血液センター(群馬県前橋市)
* 埼玉県赤十字血液センター(埼玉県日高市)
* 千葉県赤十字血液センター(千葉県船橋市)
* 千葉県千葉港赤十字血液センター(千葉県千葉市中央区)
* 東京都赤十字血液センター(東京都江東区)
* 東京都西赤十字血液センター(東京都立川市)
* 神奈川県赤十字血液センター(神奈川県横浜市戸塚区)
* 神奈川県川崎赤十字血液センター(神奈川県川崎市中原区)
* 神奈川県湘南赤十字血液センター(神奈川県厚木市)
* 新潟県赤十字血液センター(新潟県新潟市中央区)
* 山梨県赤十字血液センター(山梨県甲府市)

中部ブロック
* 富山県赤十字血液センター(富山県富山市)
* 石川県赤十字血液センター(石川県金沢市)
* 福井県赤十字血液センター(福井県福井市)
* 長野県赤十字血液センター(長野県長野市)
* 長野県松本赤十字血液センター(長野県松本市)
* 長野県諏訪赤十字血液センター(長野県諏訪市)
* 岐阜県赤十字血液センター(岐阜県岐阜市)
* 静岡県赤十字血液センター(静岡県静岡市葵区)
* 静岡県沼津赤十字血液センター(静岡県沼津市)
* 静岡県浜松赤十字血液センター(静岡県浜松市東区)
* 愛知県赤十字血液センター(愛知県瀬戸市)
* 愛知県豊橋赤十字血液センター(愛知県豊橋市)
* 三重県赤十字血液センター(三重県津市)

近畿ブロック
* 滋賀県赤十字血液センター(滋賀県草津市)
* 京都府赤十字血液センター(京都府京都市東山区)
* 京都府福知山赤十字血液センター(京都府福知山市)
* 大阪府赤十字血液センター(大阪府大阪市城東区)
* 大阪府北大阪赤十字血液センター(大阪府茨木市)
* 大阪府南大阪赤十字血液センター(大阪府貝塚市)
* 兵庫県赤十字血液センター(兵庫県神戸市中央区)
* 兵庫県姫路赤十字血液センター(兵庫県姫路市)
* 奈良県赤十字血液センター(奈良県大和郡山市)
* 和歌山県赤十字血液センター(和歌山県和歌山市)
* 和歌山県田辺赤十字血液センター(和歌山県田辺市)

中国・四国ブロック
* 鳥取県赤十字血液センター(鳥取県鳥取市)
* 島根県赤十字血液センター(島根県松江市)
* 岡山県赤十字血液センター(岡山県岡山市)
* 広島県赤十字血液センター(広島県広島市中区)
* 山口県赤十字血液センター(山口県山口市)
* 徳島県赤十字血液センター(徳島県徳島市)
* 香川県赤十字血液センター(香川県高松市)
* 愛媛県赤十字血液センター(愛媛県松山市)
* 高知県赤十字血液センター(高知県高知市)

九州ブロック
* 福岡県赤十字血液センター(福岡県筑紫野市)
* 福岡県北九州赤十字血液センター(福岡県北九州市八幡西区)
* 佐賀県赤十字血液センター(佐賀県佐賀市)
* 長崎県赤十字血液センター(長崎県長崎市)
* 長崎県佐世保赤十字血液センター(長崎県佐世保市)
* 熊本県赤十字血液センター(熊本県熊本市)
* 大分県赤十字血液センター(大分県大分市)
* 宮崎県赤十字血液センター(宮崎県宮崎市)
* 鹿児島県赤十字血液センター(鹿児島県鹿児島市)
* 沖縄県赤十字血液センター(沖縄県那覇市)


参考 日本赤十字献血ルーム
タグ:再生医療

posted by kei at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

高濃度のビタミンC注射に抗がん効果


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


【8月5日 AFP】高濃度のビタミンC注射が、がんの発達や進行速度の抑制に効果的だとする研究結果が、5日の米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)で発表される。
 
 米国立衛生研究所(National Institutes of Health、NIH)の研究チームが、脳、卵巣、膵臓(すいぞう)にがんを持つラットの静脈または腹腔(ふくくう)にアスコルビン酸注射を行ったところ、がん細胞株の75%で抗がん効果がみられたという。通常の細胞への影響はなかった。
 
 研究チームはまた、アスコルビン酸に抗がん作用があるのは、腫瘍(しゅよう)をとりまく細胞外液で過酸化水素が形成されるためであることを突き止めた。

 ただし、ビタミンCは内服した場合、体が摂取量を制限するため高濃度では摂取できず、注射で投与する必要があるという。ビタミンCの抗がん効果の可能性は数十年から指摘されてきたが、その後の研究で、口からの摂取では効果がないことが分かっていた。(c)AFP

・コメント

 水溶性ビタミンであるビタミンCは主にアミノ酸をつくったり、ホルモンの分泌したりします。ビタミンCが不足するとコラーゲンが上手く作られないので、歯のぐらつき・血管が弱ったり、皮膚からの出血したり、怪我の回復や免疫機能の低下したりします。

 いろんな機能を持つビタミンCですが、癌抑制効果があるとはしりませんでした。しかし、あまり摂取しても排出されるので採り過ぎには注意です。

 成人の1日あたり摂取量としての厚生労働省による推奨量(RDA)は100mgだそうです。(参考 厚生省)

 ビタミンCを含有しているのはレモン・ライム・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類波もちろん、アセロラ、キウイフルーツ、トマトはビタミンCの含有量が非常に多いです。

 その他にビタミンCの多く含まれる食品としては、グァバ、パパイヤ、ブロッコリー、芽キャベツ、ブラックベリー、イチゴ、カリフラワー、ほうれん草、マスクメロン、ブルーベリー、パセリもあります。

 参考 WIKI

 これが現実的に医療行為として、活用されるとするといままでの手法が大きく変わることになりそうですね。医療費も大きく削減できそうです。これから注目していきましょう♪。
タグ: ビタミン

posted by kei at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。