Google 検索

2008年12月09日

研修医278人が違法アルバイト、厚労省が全国調査


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


大学卒業後の初期研修中に違法なアルバイト診療をしていた研修医が、臨床研修制度が義務化された2004年度から昨年度までに、研修医の所属する61病院、278人に上っていたことが8日、厚生労働省の調べで明らかになった。


 経験の浅い研修医のアルバイト診療は、医療事故につながる危険性が高いことなどから、04年施行の改正医師法で禁止されている。違法バイトの全国的な状況が判明したのは初めて。今回の結果は、保健所の定例検査で偶然見つかったケースや研修病院の自主報告を集めたもので、氷山の一角の可能性もある。

 04年度に導入された臨床研修制度では、研修医は国の指定基準を満たした研修病院のプログラムに基づき、指導医のもとで研修、それ以外の診療はできない。

 今回判明したのは、厚労省の地方厚生局が07年度中に把握したケース。それによると、違法バイトは04年度から07年度にかけ、近畿地方の39病院で161人、関東信越の19病院108人、九州の1病院5人、北海道の1病院3人、東北の1病院1人が確認された。いずれも所属する研修医が、プログラムにない別の病院や診療所に出かけ、単独で当直などをしていた。病院の当直代は1日5万円程度が相場とされる。

 違法バイトが確認された研修病院は、大学病院が16施設、一般病院が45施設だった。聖マリアンナ医大病院(川崎市)では、30人の大量違反があった。兵庫医大、大阪大などでも確認されている。厚労省は「研修病院側が組織的に関与したケースはない」としている。

 厚労省は違法バイトのあった研修病院に対し、研修医の管理徹底を指導。08年度からは、研修医の定員を削減する罰則を科することにしたが、今のところ違反は確認していないという。07年度以前の違反に対しては罰則は適用されない。

 制度創設の検討に携わった東大病院総合研修センター長の北村聖(きよし)教授は「制度本来の趣旨を無視したもので、極めて問題だ。病院側の管理にも問題がある。違反者を出した病院は、研修病院の指定を取り消すなど厳正な処分が必要だと思う」と指摘している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000029-yom-soci

・コメント
 2004年4月から、国が制度として「新医師臨床研修制度」を導入されました。努力義務であった新人医師の臨床研修が義務化されることとなりました。

 この法改正により、大学卒業後すぐに医師国家試験を受けて医師免許を得ることが可能になりました。臨床研修制度も改正され、医師免許取得後に2年以上の臨床研修を行うよう努めるものと定められています。

 研修医は医師としての身分の保障はなされたものの、依然として労働面や給与面での処遇には問題も多いといったのが現状です。特に私立大学病院の大半では労働者としての扱いすらされておらず、社会保険にも加入できないそうです。

 研修医には長時間の過酷な労働の対価として月額数万円程度の「奨学金」が支払われるに過ぎず、生活費を当直などのアルバイトに依存せざるを得ないというわけです。

 しかし、本当に問題なのは労働環境もそうですが、こういった研修医が本当に医師としての能力を発揮できるのかということです。緊急事態に対応できるのかも問題です。

 過酷な労働環境、経験の浅い当直医による誤診、医療ミス等など抱える問題は山済みです。医療業界全体が本当に運営できるような仕組みになっているのか疑問です。

 隠すのではなく今までのやり方を一から見直して行く必要があると思います。被害者は医療に関わる人すべてに及びます。


タグ:研修医

posted by kei at 17:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
医師不足でやむなく依頼しているケースもあるとは思いますが、法に触れる以上研修医に当直させるべきではないと思います。ご指摘のように、技術的な不安もあります。急変時に一人で対処できるかどうかも疑問です。
Posted by drarbeit at 2008年12月12日 19:25
医療業界全体が陰鬱な状態になっていると思います。こういった時期にこそ、これからの未来を見据えて、新たな枠組みを作っていく時だと思います。
皆が幸せになるように、既存認識にとらわれることなく、為政者は考え抜かなければなりません。運用者側は提言しなければなりません。
Posted by けい at 2008年12月16日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110962376

この記事へのトラックバック
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。