Google 検索

2008年11月13日

シックハウス症候群を防げるか、近畿大・京大が有毒物質を吸収する植物を開発


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


 鉢植え植物は、部屋を明るくしてくれるだけではなく、将来的には有毒ガスを吸収して「シックハウス症候群」を防いでくれるかもしれない。泉井桂(Katsura Izui)近畿大学(Kinki University)教授と阪井康能(Yasuyoshi Sakai)京都大学(Kyoto University)教授らが、ホルムアルデヒドを吸収する植物をこのほど開発した。

 ホルムアルデヒドは、建材の接着剤に使用される化学物質で、頭痛やめまいといったシックハウス症候群の原因物質と考えられている。

 研究チームは、ホルムアルデヒドを栄養源とするメチロトローフと呼ばれる細菌に注目し、この細菌が持つ2種類の遺伝子を、実験植物に使われるシロイヌナズナとタバコに組み込んだ。

 このシロイヌナズナと野生種を4週間、高濃度のホルムアルデヒドが入った容器の中で栽培すると、野生種はすべて枯れたのに対し、遺伝子を組み換えた方は生き残った。容器内のホルムアルデヒドの濃度も、野生種に比べて10分の1程度に減っていた。

 タバコでも、同様の結果が得られたという。

 泉井教授は、こうした結果について、土壌として使用した寒天もホルムアルデヒドを吸収した可能性を指摘した。将来的には、この手法を一般的な観葉植物に応用したい考えだ。

・コメント
 近年、外断熱や省エネ住宅ということで、住宅を高気密化するために、化学的な建材や内装材を使用する例が増えてきています。そのため、新築や改築後の住宅などで、室内空気汚染などがあり、居住者に様々な体調不良が生じていることが数多く報告されています。

 事前に建築、改築を行っているところに足を運び、チェックすることが大切ですが、新築住宅に入居する場合は、約3ヶ月後まてばかなりのホルムアルデヒドとトルエンの濃度が減少することが調査により分かっています。もちろん、その間こまめに換気をすることが必要です。

 室内のホルムアルデヒド濃度は、温度・湿度が高くなると上昇します。夏場はもちろんですが、冬に長時間締め切った状態で暖房をしていると発散しやすいそうです。

 いずれにせよ、換気をしっかり行えばかなり減少させられます。こういったシックハウス症候群の原因となる物質を吸収する鉢植え植物も利用して快適な環境で過ごしたいですね。




参考 シックハウス症候群 WIKI
 新築の住居などで起こる、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状があらわれる体調不良の呼び名。

海外ではSick building syndrome(シックビルディング症候群)と呼ばれるが、日本ではオフィスビルや病院等の住居以外の建築物で起きるものを特にシックビル症候群と呼んでいる。また、最近になって新品の自動車でも同様の症状が報告されており、シックカー症候群としてマスメディア等で取り上げられている。

住宅に由来する様々な健康傷害の総称であり、単一の疾患を表す訳ではない。主として住宅の空気質に関する問題が原因として発生する体調不良を指す場合が多い。その場合は、何らか理由で住宅内の空気が汚染された結果、その空気を居住者が吸引することによって発生するとされている。

汚染源の一つとしては、家屋など建物の建設や家具製造の際に利用される接着剤や塗料などに含まれる有機溶剤や、木材を昆虫やシロアリといった生物からの食害から守る防腐剤、またはそれに類する揮発性有機化合物 (Volatile Organic Compounds, VOC) があるとされ、国内では1990年代より対策が進められてきた。また、化学物質だけではなく、カビや微生物による空気汚染も原因となりうる。

厚生労働省は、シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会を設置し、住宅内の空気質調査を元に住宅内に多く見られた物質を中心として、物質の人体に対する影響を考慮して13種類の揮発性有機化合物について、濃度指針値を示している。


厚生労働省による濃度指針値のある物質

* ホルムアルデヒド
* アセトアルデヒド
* トルエン
* キシレン
* エチルベンゼン
* スチレン
* パラジクロロベンゼン
* クロルピリホス
* テトラデカン
* フタル酸ジ-n-ブチル
* フタル酸ジ-2-エチルヘキシル
* ダイアジノン
* フェノブカルブ

posted by kei at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109606702

この記事へのトラックバック
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。