Google 検索

2008年11月09日

欧米で流行の断食デトックス、健康面での効果のほどは?


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


米国西海岸からタイまで、世界各地の豪華リゾート地では、体内から有毒物質を排出する「デトックス」効果をうたった断食コースが健康志向の観光客の間で大人気だ。一方で、断食による健康面でのデトックス効果を疑問視する声もあがっている。
 
 イスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」、ユダヤ教の「ヨム・キプール(大贖罪日、Yom Kippur)」など、宗教による断食は古くから行われてきた。こうした宗教探求的な修行の一環としての断食行為には一理あるというのが、栄養学専門家のジャンクロード・メルシオール(Jean-Claude Melchior)さんの意見だ。だが、営利目的で絶食を強いる現代の「断食デトックス」ブームには、倫理面から疑問を投げかけている。

 欧州で流行している低下価格の断食コースは、水以外は何も口にしない完全絶食ではなく、フルーツジュースや野菜スープのみを摂取するものが多い。こうした断食には医師の管理が不要なため、営業的に提供が容易という事情もある。だが、1日の食事が野菜スープ一杯や水で薄めたフルーツジュースだけでは、必要な栄養摂取量をとうてい満たすことはできない。こんな方法が、果たして本当に健康的と言えるのだろうか?

断食には多くの良い効果がある」と、宿泊が必要なタラソテラピー・コースにとって代わる日帰り「自己改造」コースを提供するエイドリアン・レイゲイド(Adrien Reygade)さんは主張する。レイゲイドさんを始め、多くの断食セラピーのエキスパートが語る断食効果のキーワードは「デトックス解毒作用)」だ。

 だがメルシオールさんは、こうした主張には懐疑的だ。断食のデトックス効果は証明されていないうえ、栄養摂取の調節機能のバランスを乱しかねないなど、むしろ有害である可能性が高いと指摘する。

 現在、欧州では断食と並行してトレッキング(山歩き)を行うプログラムが流行中だが、これについてもメルシオールさんは低血糖を発症する恐れが高いと警鐘を鳴らす。12時間近く絶食した場合、肝臓内のグリコーゲン(体内に蓄えられた糖質)を消費し尽くし、血液中の糖分濃度が著しく低下する。これにより、低血糖の危険を察知した筋肉や脳などの臓器は必死に糖分を取り入れようとするため急激に血糖値が上昇してしまう。

 しかし、「トレッキングにはデトックス効果があるし、危険もない。軍隊での訓練とは違う」と、フランスで「断食とトレッキング・プログラム」を提供する自然療法士のダニエル・カザール(Daniele Cazal)さんは反論する。「トレッキングでは、例えば、美しい郊外の景色を楽しむことなどで、食べ物に頼らずに空腹を満たすことができる」

 一方、フランスでの「断食ブーム」仕掛け人の一人、デジレ・メリアン(Desire Merien)さんは、「どこにも過激な自然健康法に走る人間はいるものだ」と述べ、こうしたプログラムの提供者は、断食が行き過ぎないよう配慮する必要があるとの意見だ。
 
 いずれにしても、断食コースは日常生活における不摂生の改善にはならないという点では、栄養学者も自然療法士も一致している。

・コメント
 断食によるデトックスですが、効果のほどは賛否両論ですね。
 低カロリーで生活することは、寿命を延ばすというレポートもありますし、食べたい衝動を抑えて無理するより、結局カロリーを少しずつ減らして、軽い運動するほうが長続きしそうです。

 ダイエット成功者をみていると、皆同じことをいっています。ダイエットはマラソンみたいなもので、最初からペースを上げると走りきれません。ペースを守って、淡々と行っていくのが完走の秘訣です。体重も徐々に増えていったように、徐々に減らしていくしかなさそうです。

 自然の中で野山を駆け回って運動するトレッキングはよさそうですね。空気も美味しそうですし、デトックス効果もありそうです。気分転換にもよさそうなので、今度の休みにでも行ってみようと思います♪。




参考 デトックス WIKI
 現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されていると喧伝されている。デトックスとは、サプリメントの摂取や入浴などで、こういった体内の有毒な物質を排出しようとする方法とされている。これら有害な物質の多くが脂肪に蓄積されることから、提唱者の一部はダイエットと関連付けてその効能を標ぼうしている。

治療にも応用され、食物繊維の摂取や絶食はダイオキシン類の排泄作用が強いため、カネミ油症事件でも有効な治療法の一つとして考えられている。食物繊維はダイオキシン類を吸着して排泄させることで、排泄速度を2〜4倍に高めダイオキシン類の健康への影響を減少できる可能性がある。

参考 トレッキング WIKI
 山歩きのこと。ニュージーランドでは、トランピング(tramping)と呼ばれている。登頂を目指すことを主な目的としている登山に対し、トレッキングは特に山頂にはこだわらず山の中を歩くことを目的としている言葉。ただし、結果的に行動の過程で、山頂を通過することもある。ヨーロッパでは、アルプスの山々に登るには途中に岩場や氷河などがあり、ザイル、アイゼンなどの特殊な装備を必要とするため、それらを使用するものを登山と呼んでいるが、日本の夏山ではそのような装備がなくとも高山に登ることができるため、トレッキングと登山の境目ははっきりしなくなっている。そのため、日本では、軽登山をさす場合にも常用される。

また、歩くところによってリバートレッキング(川に沿って歩く)やスノートレッキング(雪原を歩く)などがあり、さらに、廃線トレッキングといって鉄道の廃線になったところを歩くなど様々な工夫したトレッキングが行われている。

その他にも、マウンテンバイクや、オフロードバイクで山を走る行為もトレッキングと呼ばれている。
タグ:デトックス

posted by kei at 05:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!美咲で〜す。
ブログ、拝見しました (´ー`*)。・:*:・
以前も訪問したかな?!

せっかくですからコメント残させて頂きます。
(〃⌒―⌒)/どもっ♪

今後とも宜しくお願いします!
応援してます♪ 

*********************************
即効性!美咲の病気にならない健康ランド♪
http://m1saki03.blog48.fc2.com/
◆美咲◆ info@s-yoshino.com
**********************************
Posted by 美咲 at 2010年03月09日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。