Google 検索

2008年11月29日

<生殖細胞>ESやiPS細胞からの作成を容認 文科省部会


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
20071122-ips.png

文部科学省の作業部会は27日、あらゆる細胞になるヒトの胚(はい)性幹細胞ES細胞)や人工多能性幹細胞iPS細胞)から、精子や卵子などの生殖細胞を作ることを容認することで合意した。ただし、作成した生殖細胞から受精卵を作ることは引き続き禁止した。不妊治療や先天性難病の原因解明に役立つと期待される。



続きを読む

posted by kei at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

たばこ増税40〜60円案浮上 「1箱1000円」は見送り


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
200806270006o2.jpg

 年末の平成21年度税制改正で、たばこ増税の検討が進んでいる。景気後退により税収が大幅に落ち込むことが避けられないためだ。ただ、今年6月には「1箱1000円」も視野に入れた議連が発足したが、来年度に増税を実施したとしても、1本当たり2〜3円の比較的小幅にとどめる案が浮上している。大増税はたばこの消費をさらに落ち込ませる懸念があるほか、税収予測も困難になるだけに、今年も小刻みな増税で税収の“帳尻合わせ”に利用される公算が大きい。

 

続きを読む
タグ:たばこ増税

posted by kei at 06:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

脂肪・砂糖ゼロ 森永新ヨーグルト


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
20081125-00000021-oric-ent-view-000.jpg

森永乳業は25日、脂肪分を抜いたプレーンタイプのヨーグルトビヒダスプレーンヨーグルト 脂肪0(ゼロ)」を12月1日に発売すると発表した。これまで無脂肪商品には、フルーツを加えた甘い商品が多かった。新商品では、脂肪のほかに砂糖も使用しないことで、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策として、健康に気を使い始めた40代を中心にアピールする。

 一般的に脂肪を取り除くと、塩味が強くなり、口当たりが悪くなる課題があったが、独自の技術でこれらの問題点を解消。従来のビヒダスに配合されている、整腸作用を促す乳酸菌「BB536」も配合した。

 ヨーグルトは整腸作用などが期待され、健康を気にする人に多く食べられているが、市場は3000億円弱で横ばいを続けている。

 一方、脂肪やカロリーなどを抑えた健康機能系商品は需要が拡大している。無脂肪ヨーグルトも08年度には05年度比9倍の130億円規模にまで拡大する見込み。業界は無脂肪ヨーグルトを牽引(けんいん)役に、ヨーグルト全体の市場拡大を目指す。

 価格は、500グラム入り210円。2009年の11月までに50億円を販売する計画。

抜粋 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000005-fsi-ind

・コメント
 ヨーグルトは、腸の中を通り抜けながら酸を作ったり、悪玉菌の死骸を取り去ったりしてくれます。
 
 ヨーグルトの歴史は意外に古く、今から5000年から6000年も昔のメソポタミアに始まります。飲み残した乳に偶然乳酸菌が入り込んだのです。日本では奈良、平安時代に黄色い餅状でヨーグルトを「醍醐」と呼んでいました。醍醐味はここから来ています。

 悪玉菌を取り除き、善玉菌を増やしてくれるヨーグルト。いままで、脂肪分が高めでしたが、これが低カロリーでヘルシーなるとバナナダイエットの次ぐらいにブームが来そうです。

続きを読む
タグ:ヨーグルト

posted by kei at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

インクジェットプリンター使ったカスタムメイド人工骨、臨床試験段階へ


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


インクジェットプリンターを使って作る世界初のカスタムメイド人工骨が、日本各地の病院で臨床試験段階に入っている。成功後は、事故で欠損した骨を、数時間以内で人工的に作製することが可能になるという。

 この人工骨「CT-Bone」は、株式会社ネクスト21(Next 21、本社:東京)が、東京大学の高戸毅(Tsuyoshi Takato)教授率いる同大学医学部附属病院の研究チームと共同で開発したもの。骨の成分であるリン酸カルシウムの粉末などを素材に、コンピューター断層撮影法(CT)の画像データに基づいて患者にフィットした人工骨を作製する。インクジェット・プリンターを使って厚さ0.1ミリメートルで素材を噴射することで、どんな複雑な形状にも再現できるという。人工骨の適用は現在、体重がかからない頭部に限定されている。

 骨が欠損した場合、骨を移植するかセラミックで欠損部分を補うのが一般的な治療法だった。
 
 臨床試験は、10か所の病院で、成人計70人を対象に2年間にわたり実施される予定で、3-4年以内の実用化が期待されている。

・コメント
 人工骨サラサラした砂に水をたらすと、水がしみこんだ部分だけは手で持ち上げられる程度に固まるという原理で、人間の骨の主成分と同じリン酸カルシウムを固めるという技術です。

 このやり方なら、かなり複雑な形の人工骨を30分から1時間で人工骨が出来るそうです。いままでは、手術時に医師が手作業で削って調整をする必要があり、手術時間が長くかかっていました。

 このような技術は医療業界にも朗報です。医師の負担を軽くするには医療技術の開発が欠かせません。何も医師の給料を手当てするだけが国の策ではないはずです。いかにして医療を効率よく行えるかが問題なのだと思います。続きを読む
タグ:人工骨

posted by kei at 05:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

冬の食卓、主役は蒸し料理 油使わずヘルシー、調理器が相次ぎ登場


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


寒い季節の食卓の主役といえば、鍋料理。しかし、今年は「蒸し料理」が、その座を奪う勢いだ。都内を中心に専門店がオープンする一方、蒸し調理器が続々お目見えし、家庭料理としても浸透しつつある。(榊聡美)

 ≪増えるバリエーション≫

 東京・銀座の人気スポット、マロニエゲートに入る東急ハンズ銀座店では20日、形も材質もさまざまな蒸し調理器を集めたコーナーが登場した。「せいろなどは冬の時期によく売れますが、今年の人気ぶりは特別ですね。蒸し料理は油を使わないのでヘルシーですし、野菜などの本来のおいしさが味わえる、と特に女性に好評です」と話すのは、キッチンフロア担当の内藤慶子さん。

 同店では約20アイテムがそろい、杉製のせいろや、大きさが変えられるステンレス製蒸し器といった定番商品に加え、ユニークなデザインの商品が人目を引く。

 魔法のつぼのようにも見えるタジン鍋は、モロッコの代表的な家庭料理のタジンを作る際に用いる土鍋。鍋に野菜や肉などをピラミッド状に積み上げ、大きな円錐(えんすい)形のふたをして加熱する。油はもちろん、水も不要。ふたの上部に上がってきた蒸気を中に戻して、食材の水分を逃さず、ゆっくりとまんべんなく熱を伝える。

 ≪火を使わず手軽に≫

 電子レンジ対応の便利グッズも、種類が充実している。人気が高いのは、鮮やかなオレンジ色をしたルクエ社(スペイン)の「スチームケース」。独自のプラチナ・シリコン製で、ふたが一体になったお弁当箱のような形をしている。耐熱温度がマイナス60度から260度まで対応できるため、冷蔵・冷凍庫で保存もできる。

 また、伊賀焼(三重県)の「陶珍菜」は、すのこに食材をのせ、吸水させたドーム形のふたをしてレンジにかけると、陶器に含まれる水分が温められて内部に熱蒸気が発生する仕組みになっている。

 いずれの調理器も、見た目がおしゃれで、加熱後はそのまま食卓にのせられるのが魅力だ。

 また、電子レンジやホットプレートなど蒸し機能が付いた商品が増えている家電にも、専用調理器が登場した。10月に発売されたティファール(フランス)の電気蒸し器「スチームクッカー」は、「予想を上回る反響」(販売元のグループセブジャパンマーケティング部)だという。

 本体に水を入れ、バスケットに食材を並べて、タイマーをセットするだけという簡単さが売り物で、付きっきりにならずに済むし、小さな子供がいても安心という声が多いとか。

 ≪メタボやダイエットに≫

 「蒸し調理はメタボが気になる人やダイエット中の人にお勧め。栄養、食感、味のそれぞれに利点があります」と、管理栄養士の山内寿子さんは説明する。

 野菜などに含まれるビタミンCは水溶性で熱に弱く、ゆでると流失してしまうが、蒸すとそれを防ぐことができる。グループセブジャパンがブロッコリーのビタミンC残存率を調べたところ、ゆでた後は58%だったが、蒸した場合は84%と高い数値を示した。

 水分が逃げないのでふっくら柔らかく仕上がるし、素材のうまみや香りも保つことができる。山内さんは、これからおいしくなる大根やカブ、サトイモなど冬野菜の蒸し物がイチ押しという。

 景気の低迷や食品の値上がりによる“内食”傾向の高まりで、蒸し調理器の出番はぐっと増えそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000549-san-soci

・コメント
 蒸し料理には色々あります。新米をはじめ、秋刀魚に秋鮭、松茸に栗、里芋、サツマイモ等など。これからの冷え込む時期に向けて、栄養価が高い旬の食材を全部蒸してしまいましょう。

 素材のうま味を封じ込め、栄養価も逃さない蒸し料理は、それこそダイエットにもおすすめな調理法です。蒸し料理は、油を使わずカロリー抑え目、食材の栄養も損なわず美容と健康にぴったりな食事です。

 昔は、どこの家庭にも蒸し器があったものですが、食生活の変化とともに失われてきました。しかし最近、各メーカーから進化した蒸し器が続々と発売されています。

 今年の秋冬は、いろいろな蒸し料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

posted by kei at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ケータイで「うつ度診断」が可能に、慶大・大野教授監修


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


携帯電話用ウェブサイトを利用したモバイル版うつ度診断サービスが、19日からスタートした。監修を務めるのは、日本の認知心理学における第一人者で、雅子妃の主治医を務めていることでも知られる、慶応大(Keio University)大野裕(Yutaka Ohno)教授(認知心理学)。同教授によると、ウェブベースのこのようなサービスは世界初という。

 携帯電話を使えば誰でも利用が可能。インタラクティブ方式で、睡眠や食生活、体重の変化、情緒の安定などに関する質問に答えると、認知心理学に基づいて現在のうつ度が診断される。

 コンテンツは、うつ症状の診断のほかにも、否定的な考え方を変える方法、気持ちを軽くする対処法など、7つの項目が用意されている。その一方で、「本サービスは治療を目的としたものではないため、軽度以上のうつと診断された場合は、医師の診察を受けることをおすすめします」といった但し書きがついている。

 うつの治療を受けている日本人は90万人程度にのぼるが、うつ病患者は実際にはこれよりもはるかに多いとされる。日本の自殺者数は世界最多の水準で、 2007年の自殺者数は3万人を超えている。日本政府は約10年前から自殺者対策に取り組んでいるが、心理療法は国内ではあまり浸透していない。

 大野教授はその理由として、病院は臨床治療に重点を置いていること、心理療法が保健適用外であること、心理療法の専門家や医師が不足していることを挙げている。

・コメント
 近年うつ病は増加の傾向にあり、会社でもうつ病が原因で休職する社員が増加しています。携帯電話用ウェブサイトを利用したモバイル版うつ度診断サービスが提供さました。うつ病患者は確認されているだけで世界のうつ病患者の数は約1億2000万人とされています。潜在的にはもっと多いそうです。

 気になる内容ですがm睡眠や食生活、体重の変化、情緒の安定など質問が用意されていました。それぞれ、4つの選択肢から当てはまるものを1つ選んでチェックするだけなので簡単です。現在のうつ度が診断されます。

 うつ症状の診断のほかにも、否定的な考え方を変える方法、気持ちを軽くする対処法などもありました。早期発見早期対処がうつ病の基本です。ストレス社会において、こういった手軽にできるチェッカーの役割は大きいと思います。

参考 (携帯)http://cbtjp.com/

続きを読む
タグ:うつ度診断

posted by kei at 10:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧困層を対象に無料美容治療、ブラジル


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


年間を通しビーチが楽しめ世界で最も魅惑的な都市の1つとされる、ブラジル・リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)では、あるプログラムのおかげで「パーフェクト・ボディ」を求める動きが貧しい人びとの間でも広まっている。

 この1週間ほぼ毎日、市街地を取り囲むように広がるスラム街からやってきた貧しい人びとが、ある革新的な医療施設の前に行列をつくっている。普通なら食べ物を手に入れることや職を見つけることを考えているはずの人びとの夢をかなえてくれるこの医療施設は、貧しい人びとに無料で美容治療を施してくれる。

 この医療施設では、1か月500レアル(約2万1000円)もしくはそれ以下、つまり1日あたり7ドル(約680円)しか収入がないことを証明すれば、しわ除去用薬剤「ボトックス(Botox)」やレーザー脱毛が簡単に受けることができる。

 唯一の難点は、ただでさえ少ない賃金をあきらめて、この手術を受けるために数時間、列に並んで待たなければならないことだ。毎日、午前8時から正午までに200枚の整理券が配布される。詰めかけた人びとの圧倒的大多数は女性だ。

 このプログラムは、ブラジル人形成外科医のIvo Pitanguy氏(82)によって始められたもの。Pitanguy氏は20世紀の形成外科の分野の第一人者として知られる。Pitanguy氏のスタッフや医学生らは週に1度、公共病院Santa Casa de Rioで貧しい人びとに対し、数十件に上る美容整形手術を施しているという。

・コメント
 無料で美容整形を受けたいということで需要と供給が一致しているのでしょうか。医学生やスタッフの育成にこのような場が提供されていると考えられなくもありません。
 医療技術は、こなした患者の数に比例して伸びるとも言われています。無料なら医療訴訟の心配も少ないでしょうし、双方にとってメリットがあると思います。ただし倫理的な問題が伴うような気がしないでもありません。

続きを読む

posted by kei at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

都のNICU満床 原因に周辺自治体から患者流入 広域的連携が必要


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
nicu.jpg

 東京都で相次ぎ発覚した妊婦の救急受け入れ拒否問題で、都内の産科救急施設の救急ベッドの恒常的な満床原因に、埼玉、千葉、神奈川県といった周辺自治体から患者が流入している実態があることが分かった。自治体ごとに産科救急施設の整備状況に大きな差があり、都心への流入が起きているとみられる。医療関係者らは、都県の枠を超えた仕組み作りの必要性を指摘している。

 問題になっている受け入れ拒否のケースで、病院側は「医師が別の出産に対応している」ことや「NICU(新生児集中治療室)が満床になっている」ことなどを理由にしていた。

 NICUなど高度な医療設備を持つ総合周産期母子医療センターは東京都の9施設に対し、神奈川県4、千葉県2、埼玉県1。東京では136万人当たりに1施設なのに対し、神奈川県218万人、千葉県302万人、埼玉県704万人とばらつきがあった。

 埼玉県唯一のセンターである埼玉医科大総合周産期母子医療センター(川越市)は、平成19年度に約500件の妊婦の母体搬送要請があったが、約200件しか対応できなかった。残る300件の多くが都内に搬送されたとみられる。県の周産期医療部会によると、県にNICUは83床あるが都の約3分の1。田村正徳センター長は「依頼数は受け入れ能力を完全に超えている。埼玉は都におんぶにだっこで何とかやりくりしている」という。

 4つのセンターがある神奈川県でも、県外病院に妊婦搬送するケースは少なくない。県によると、18年度の県外搬送事例は103件。全搬送件数の約1割に当たる。県外搬送の約8割が都内に搬送されているという。

 千葉県でも事態は同様。「東京東部に位置する都立墨東病院(墨田区)が、千葉県の妊婦の救急搬送の重要な受け入れ先になっている」と指摘する医療関係者は多い。

 周辺自治体でも総合周産期母子医療センターの整備構想はあるが、産科医不足が原因で実現しない状況だ。埼玉県では自治医科大学付属さいたま医療センター(さいたま市)で施設を整備したが、医師不足のため機能していない。

 医療関係者からは、立て続けに発覚した搬送拒否問題を受け、都の病院が周辺自治体からの搬送受け入れのハードルを高くすることへの懸念も出始めている。

 北里大の海野信也教授(産婦人科学)は「首都圏は1つの医療圏として考えねばならない」と指摘。田村センター長は「墨東病院は埼玉も頼みの綱だった。近隣都県と情報共有できる仕組みを作るなど周産期救急は広域的な連携が必要な時期にきている」と話している。

抜粋 産経新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000599-san-soci

・コメント
 NICUは、赤ちゃんのICU(集中管理治療室)です。現在NICU のある病院は限られてます。そのため近くにNICUの無い病院や産院からも多くの赤ちゃんが送られてきます。

 自治体によって、NICUのある病院の数はそれぞれですが、東京のように同じくらいの規模のNICUをもつ病院が相互にネットワークしている地域もありますが、県によってはその整備が不十分な地域もあり、現在都心部に依存しているのが実情のようです。

 NIUCをもつ病院が都心部だけでなく、より大きいネットワークをつくり、どこの病院のベッドが空いているのかなど情報を交換し、対応できるように考えなければなりません。

 医療関係者の努力もあり、乳児の死亡率は低水準のままです。しかし少子化を迎える今後において水準を維持するためには、施設や情報管理システムを整備しなければなりません。

 医療が円滑に効率良く行われるように外側からサポートするサービスが必要ではないでしょうか。続きを読む
タグ:NICU

posted by kei at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

意外に知られていない「正しいマスクの使い方」


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
92017s1.jpg

 新型インフルエンザ流行の可能性が報じられるようになり、ガウン、手袋など医療機関向けの感染防護具が注目を集めているが、流行時に最も多く利用されるのは、比較的安価で実用性の高い「N95マスク」だといわれている。しかし、医療機関で働く人の間でも、マスクの正しい使い方は意外に知られていない。また、「N95マスクさえ着けていれば感染を防げる」と過信している人も少なくないという。北里大医学部の和田耕治助教と労働科学研究所の吉川徹副所長に、新型インフル対策のための正しいマスクの選び方、使い方、注意点について聞いた。

■医療者も誤解する「N95マスク

 医療者の間でもN95マスクについて誤解している人は少なくない。和田助教は、「N95というのはフィルタの性能の規格であって、マスクの形状や種類を指すものではない」と説明する。インフルエンザウイルスの大きさは0.1μm(マイクロメートル、マイクロは100万分の1)と小さいが、通常は唾液など液体の飛沫と一緒に飛散する。飛沫の大きさは5μm程度で、市販されている不織布マスクでも捕捉可能だ。だが、たとえN95マスクを装着していても、マスクと顔に少しでもすき間があって空気が漏れていれば、「ウイルスを含んだ飛沫を吸い込む危険性が高まる」と、和田助教は指摘する。
 吉川副所長は「マスク上部の鼻の付け根の部分からの空気漏れが多い」と注意を促している。あごひげが伸びている場合も、下の部分にすき間ができやすいという。
一言でN95マスクといっても形状はさまざま。接顔クッション付き、呼気弁付き、備蓄しやすい折りたたみ式など400種類以上もある。医療機関によっては 1種類しかマスクが準備されていないところもあるが、吉川副所長は「流行時に備えて、いろいろなマスクを試してみて、自分の顔に合った形状、サイズのマスクを見つけておくことが大切だ」と強調する。
 吉川副所長によると、日本人が使用する場合、国内で製造されたものが望ましいという。「日本人向けの製品は顔にフィットしやすく、密閉性も高まりやすい。また、新型インフルが流行した場合、海外からの物流が止まり、海外のマスクが入ってこない場合もある。その点でも、国内産マスクで自分に合うものを探しておいた方がよい」。
 マスクから空気が漏れているかどうかは、フードをかぶってサッカリンなど人工甘味料を吹き掛けて試す方法と、漏れ率を数値で計測できるフィッティングテスターを使う方法がある。

■ユーザーシールチェックも欠かさずに

 感染リスクを減らすためにはユーザーシールチェックも重要だ。ユーザーシールチェックとは、装着するたびにマスクの密閉具合を確認すること。両手でマスクを完全に覆うようにしてゆっくりと長く息を吐く。マスクの周囲から息が漏れていなければ、正しく着用できていると判断してよい。息が漏れている場合は密閉性が十分ではないので、再度正しく着用し、ゴムひもの調整などを行う。
 また、備蓄されているマスクを使用する際は、有効期限などを確認することも大切だという。吉川副所長は「古いマスクはゴムひもの部分が劣化していることがあるので、気を付けてほしい」と話している。

抜粋 医療介護CBニュース

・コメント
 マスクには大きくガーゼ、不織布があります。ガーゼは通気性がよく呼吸がしやすいですが、布であるため繊維がほぐれて飛散することは避けられません。インフルエンザがかかったときなどには不適です。温かく喉の湿度を保てるため風邪を引いたとき、また冬の乾燥期に喉をいたわり風邪を予防したときには効果的です。
 
 不織布を用いたマスクは現在の主流となっています。医療現場で用いるものというイメージが強かったせいか、つい数年前まではそれを用いる人は多くありませんでした。
 
 実験により、防塵性能が以外に安価な使い捨て不織布マスクがいちばんよかったとのことが示されており、N95マスクが急速に普及しています。最近は通気性のわるいものも減少してきており使い勝手が急速に改善されています。

 他人に伝染させないためにエチケットとしてだけでなく、風邪予防にも効果的なマスクをお出かけの際お忘れなく。続きを読む
タグ:N95マスク

posted by kei at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

グーグル、インフルエンザ流行探知サービス開始


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


米インターネット検索大手グーグル(Google)は12日、グーグルで検索された語句の情報から、米国国内のインフルエンザの流行状況を探知する新サービス「Google Flu Trends」を開始した。

Google Flu Trends」は、グーグルの検索サイトで入力された「fluインフルエンザ)」に関連した語句の数を計算し、米50州におけるインフルエンザ流行の推計を提供する。

 グーグルは、公式ブログで「これらの語句が検索される頻度と、インフルエンザのような症状を起こしている人の数との間に密接な関係があることを発見した」と述べた。

 独自にインフルエンザの調査を行っている米ジョージア(Georgia)州アトランタ(Atlanta)の米疾病対策センター(US Centers for Disease Control and Prevention、CDC)と調査結果を共有した結果、「検索語句に基づいたインフルエンザの推計とCDCの監視結果との間に強い相関性があることが見つかった」と述べた。

 グーグルは、「インフルエンザの推計を毎日提供することで、Google Flu Trendsはインフルエンザの流行に対する早期警戒システムとなるかもしれない」とした。

 グーグルは、「Google Flu Trends」について「まだかなりの実験段階にある」と忠告しながらも、今後はインフルエンザ以外の病気の流行に対しても有効なツールとなる可能性もあるとした。

・コメント
 すごい技術ですね。検索サービスは統計を取るのに適していると思います。こういった使い方ができるとは、ますます発展性を感じます。

 現在Flu Trendsの対象となっているのは米国のみです。全米または州ごとの流行状況を折れ線グラフとマップを通じて確認ようになっています。

 折れ線グラフには過去数年のデータも記されており、今年の流行の規模を一目で把握できる。数値データのダウンロード入手も可能で、予防接種を受けられる場所を検索するツール、インフルエンザ関連のニュース、CDCの情報へのリンクなども提供されています。

 細部の地域の情報の共有は、各人の協力によるところが大きいと思います。誤情報や情報操作のフィルタをいかにかけられるかが課題ですが乗り越えてくれると信じています。

参考 Google Flu Trends

posted by kei at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シックハウス症候群を防げるか、近畿大・京大が有毒物質を吸収する植物を開発


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


 鉢植え植物は、部屋を明るくしてくれるだけではなく、将来的には有毒ガスを吸収して「シックハウス症候群」を防いでくれるかもしれない。泉井桂(Katsura Izui)近畿大学(Kinki University)教授と阪井康能(Yasuyoshi Sakai)京都大学(Kyoto University)教授らが、ホルムアルデヒドを吸収する植物をこのほど開発した。

 ホルムアルデヒドは、建材の接着剤に使用される化学物質で、頭痛やめまいといったシックハウス症候群の原因物質と考えられている。

 研究チームは、ホルムアルデヒドを栄養源とするメチロトローフと呼ばれる細菌に注目し、この細菌が持つ2種類の遺伝子を、実験植物に使われるシロイヌナズナとタバコに組み込んだ。

 このシロイヌナズナと野生種を4週間、高濃度のホルムアルデヒドが入った容器の中で栽培すると、野生種はすべて枯れたのに対し、遺伝子を組み換えた方は生き残った。容器内のホルムアルデヒドの濃度も、野生種に比べて10分の1程度に減っていた。

 タバコでも、同様の結果が得られたという。

 泉井教授は、こうした結果について、土壌として使用した寒天もホルムアルデヒドを吸収した可能性を指摘した。将来的には、この手法を一般的な観葉植物に応用したい考えだ。

・コメント
 近年、外断熱や省エネ住宅ということで、住宅を高気密化するために、化学的な建材や内装材を使用する例が増えてきています。そのため、新築や改築後の住宅などで、室内空気汚染などがあり、居住者に様々な体調不良が生じていることが数多く報告されています。

 事前に建築、改築を行っているところに足を運び、チェックすることが大切ですが、新築住宅に入居する場合は、約3ヶ月後まてばかなりのホルムアルデヒドとトルエンの濃度が減少することが調査により分かっています。もちろん、その間こまめに換気をすることが必要です。

 室内のホルムアルデヒド濃度は、温度・湿度が高くなると上昇します。夏場はもちろんですが、冬に長時間締め切った状態で暖房をしていると発散しやすいそうです。

 いずれにせよ、換気をしっかり行えばかなり減少させられます。こういったシックハウス症候群の原因となる物質を吸収する鉢植え植物も利用して快適な環境で過ごしたいですね。


続きを読む

posted by kei at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

中国、「ネット中毒」を精神疾患として認める見通し


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


中国は世界で初めてインターネット中毒を医学的疾患として認める見通しになった。国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)が10日報じた。

 中国の衛生省は来年、ネット中毒をギャンブルやアルコールへの依存症に類似した疾患だとする新たな診断マニュアルを採用する見通しだという。

 中国の公式発表ではネット利用者は世界最大の2億5300万人で、所得水準の上昇とともにその数も増えている。国営メディアが8月にある議員の話として報じたところによると、18歳以下の中国のネットユーザーの約1割に当たる約400万人が主に「不健全な」オンラインゲームによるネット中毒に陥っているという。

・コメント
 ネット中毒は、日本にも沢山居ると思います。つながっていないと気がすまないなら、携帯中毒もここに該当すると思います。ほとんどの中高生がこれに該当すると思います。また、成人しても会社から携帯を渡され縛られている人もそうです。

 しかし、ここには沢山のバーチャルな世界があり、現実の世界とパラレルでつながっていると考えると、中毒というよりより電子的なやりとりで、しがらみの無い便利な世界への移行を望んでいるという中国国民の表れなのかもしれませんね。

 一概に不健全と決め付けるのは良くないと思います。ここにビジネスを展開している人もいることですし、ネットで情報の行き来が盛んになり、生活が豊かになっていることは間違いないのですから。


続きを読む
タグ:ネット中毒

posted by kei at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

欧米で流行の断食デトックス、健康面での効果のほどは?


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


米国西海岸からタイまで、世界各地の豪華リゾート地では、体内から有毒物質を排出する「デトックス」効果をうたった断食コースが健康志向の観光客の間で大人気だ。一方で、断食による健康面でのデトックス効果を疑問視する声もあがっている。
 
 イスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」、ユダヤ教の「ヨム・キプール(大贖罪日、Yom Kippur)」など、宗教による断食は古くから行われてきた。こうした宗教探求的な修行の一環としての断食行為には一理あるというのが、栄養学専門家のジャンクロード・メルシオール(Jean-Claude Melchior)さんの意見だ。だが、営利目的で絶食を強いる現代の「断食デトックス」ブームには、倫理面から疑問を投げかけている。

 欧州で流行している低下価格の断食コースは、水以外は何も口にしない完全絶食ではなく、フルーツジュースや野菜スープのみを摂取するものが多い。こうした断食には医師の管理が不要なため、営業的に提供が容易という事情もある。だが、1日の食事が野菜スープ一杯や水で薄めたフルーツジュースだけでは、必要な栄養摂取量をとうてい満たすことはできない。こんな方法が、果たして本当に健康的と言えるのだろうか?

断食には多くの良い効果がある」と、宿泊が必要なタラソテラピー・コースにとって代わる日帰り「自己改造」コースを提供するエイドリアン・レイゲイド(Adrien Reygade)さんは主張する。レイゲイドさんを始め、多くの断食セラピーのエキスパートが語る断食効果のキーワードは「デトックス解毒作用)」だ。

 だがメルシオールさんは、こうした主張には懐疑的だ。断食のデトックス効果は証明されていないうえ、栄養摂取の調節機能のバランスを乱しかねないなど、むしろ有害である可能性が高いと指摘する。

 現在、欧州では断食と並行してトレッキング(山歩き)を行うプログラムが流行中だが、これについてもメルシオールさんは低血糖を発症する恐れが高いと警鐘を鳴らす。12時間近く絶食した場合、肝臓内のグリコーゲン(体内に蓄えられた糖質)を消費し尽くし、血液中の糖分濃度が著しく低下する。これにより、低血糖の危険を察知した筋肉や脳などの臓器は必死に糖分を取り入れようとするため急激に血糖値が上昇してしまう。

 しかし、「トレッキングにはデトックス効果があるし、危険もない。軍隊での訓練とは違う」と、フランスで「断食とトレッキング・プログラム」を提供する自然療法士のダニエル・カザール(Daniele Cazal)さんは反論する。「トレッキングでは、例えば、美しい郊外の景色を楽しむことなどで、食べ物に頼らずに空腹を満たすことができる」

 一方、フランスでの「断食ブーム」仕掛け人の一人、デジレ・メリアン(Desire Merien)さんは、「どこにも過激な自然健康法に走る人間はいるものだ」と述べ、こうしたプログラムの提供者は、断食が行き過ぎないよう配慮する必要があるとの意見だ。
 
 いずれにしても、断食コースは日常生活における不摂生の改善にはならないという点では、栄養学者も自然療法士も一致している。

・コメント
 断食によるデトックスですが、効果のほどは賛否両論ですね。
 低カロリーで生活することは、寿命を延ばすというレポートもありますし、食べたい衝動を抑えて無理するより、結局カロリーを少しずつ減らして、軽い運動するほうが長続きしそうです。

 ダイエット成功者をみていると、皆同じことをいっています。ダイエットはマラソンみたいなもので、最初からペースを上げると走りきれません。ペースを守って、淡々と行っていくのが完走の秘訣です。体重も徐々に増えていったように、徐々に減らしていくしかなさそうです。

 自然の中で野山を駆け回って運動するトレッキングはよさそうですね。空気も美味しそうですし、デトックス効果もありそうです。気分転換にもよさそうなので、今度の休みにでも行ってみようと思います♪。


続きを読む
タグ:デトックス

posted by kei at 05:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

<厚労省>低所得者に年金上乗せ 「一律1万5千円」で調整


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
1.jpg 
 
 厚生労働省は7日、低年金・低所得の高齢者に対する最低保障機能を強化するため、単身者に限って税金で基礎年金に一定額を上乗せする案の検討に入った。一律1万5000円程度で調整する。12日の社会保障審議会年金部会に最低保障額を設定する案などとともに概要を示す。来年の通常国会に提出する基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げる法案に検討規定を盛り込む意向だ。ただ最低でも数千億円を要する財源のメドはついておらず、実現の有無は数年後に消費税増税が実現するか否かに左右されそうだ。

 現在、基礎年金は満額で月額6万6000円。「これでは生活できない」との声も強い。最低保障機能を強化する必要性は、4日の政府の社会保障国民会議最終報告も指摘した。厚労省は、夫婦世帯なら双方の基礎年金が満額で計13万2000円となるため「生計維持は可能」とみるが、単身者は「生活が困難」とみて、救済案の検討に着手した。

 これまで税での年金補てんに難色を示してきた厚労省だが、65歳未満の妻がいる夫の年金額に加算される制度が既に存在することを踏まえ、「家族形態の違いに着目した上乗せは可能」と判断した。

 上乗せするかどうかは、年金を含めた総所得で決める。月額所得が基礎年金だけの人の場合、生活保護の生活扶助基準(最高8万820円)を上回るにはさらに約1万5000円が必要との根拠から、1万5000円程度を一律上乗せする案を検討している。現役世代で保険料を十分払えない人に、税で一部を肩代わりする支援策と併せて実施する案が有力となっている。

 必要な財源は5000億円以上。障害基礎年金などにも対象を広げた場合は給付額が膨らむ可能性がある。生活保護との違いがあいまいとなる上に、高齢者の所得把握が必要になるといった課題も残されている。

 厚労省は、保険料の納付時効(2年)の後も自主的に追納できるようにしたり、働く高齢者の年金を減額する在職老齢年金のカット幅を縮小する案も検討している。これに必要な財源は、高所得者の保険料引き上げで捻出(ねんしゅつ)する考えだ。

抜粋 毎日新聞

・コメント
 満額で月額6万6000円。確かに生活できないと思います。生活水準が高く、出費も多い、都市部なら確かに生活は難しいと思います。


 しかし、それだけしか支払っていないのですから、払い戻しが少ないのは当然です。高額の払い戻しを受けたいなら、年金基金の利用や、老後のために自分の手出しを少なくしてでも貯めていく必要があると思います。

 年金だけに頼って生活できないなら働けばいいし、生活水準を落とすために地方に移住したり、子供と同じ屋根の下で暮らすなど、いろいろ策はあるはずです。

 苦しい生活に追い込んだのは、見通しが甘い政府の年金システムでもあることは否定できません。今まで以上に肥大化して無駄の多い二重、三重化した補助金、給付金システムを叩き、一元化していくことを進めなければなりません。それに頼り切ってシステムが機能するかどうかをろくに調べもせず問題を放置してきた国民にも責任はあるはずです。

 自業自得です。前向きに生活していくには、知恵を絞るしかありません。これ以上年金に上乗せされたツケは、若い世代にのしかかってきます。子供達は、これ以上の増税負担に耐えられるでしょうか。


続きを読む
タグ:年金

posted by kei at 05:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

理研、ES細胞からヒトの大脳組織を作製 世界初


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の笹井芳樹(Yoshiki Sasai)グループディレクターら研究グループは、万能細胞といわれるヒトの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から、大脳皮質の組織を作り出すことに世界で初めて成功した。6日、米科学誌「セル・ステムセル(Cell Stem Cell)」電子版で発表された。脳疾患の再生治療や新薬開発への応用が期待される。

・コメント
 脳疾患は、いままで治療不可能の領域でしたが今回のES細胞からの培養技術で可能性が出てきました。幹細胞から、いろいろな身体の部分や臓器を作り出せるようになれば、臓器移植を中心とした医療の可能性が大幅に広がります。

 現在、大人の細胞の遺伝子を組み替えた「iPS細胞(人工多能性幹細胞)」も注目されています。大人の体(骨髄など)から採れる成人性幹細胞(成体幹細胞)は、現状ではES細胞ほどの変身可能性(機能分化の自由度)は、持ってはいません。

 このまま技術が発展していけば、「幹細胞」は人体パーツを大量生産することができます。医療の限界を突破できる画期的な技術ですが、逆に生命としての倫理を崩壊させてしまう可能性も秘めています。

 ヒトはこの技術を管理できるだけの器があるでしょうか。

参考 胚性幹細胞 WIKI
 動物の発生初期段階である胚盤胞期の胚の一部に属する内部細胞塊より作られる幹細胞細胞株のこと。生体外にて、理論上すべての組織に分化する分化多能性を保ちつつ、ほぼ無限に増殖させる事ができるため、再生医療への応用に注目されている。

 またマウスなどの動物由来のES細胞は、体外培養後、胚に戻し、発生させることで、生殖細胞を含む個体中の様々な組織に分化することができる。また、その高い増殖能から遺伝子に様々な操作を加えることが可能である。

 このことを利用して、相同組換えにより個体レベルで特定遺伝子を意図的に破壊したり(ノックアウトマウス)、マーカー遺伝子を自在に導入したりすることができるので、基礎医学研究では既に広く利用されている。
タグ:ES細胞

posted by kei at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

低カロリー食はアンチエイジングに効果的


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


食事の摂取カロリーを制限すると体力が増し、寿命が30%以上伸びることが動物実験の結果、明らかになった。これに触発された米国のカロリー制限協会(Calorie Restriction Society)のメンバーたちは、老化予防のための低カロリー食を心がけているという。

 ノースカロライナ州に住む協会員のボブさんは、「長生きや加齢にともなう病気の予防のために低カロリー食を続けている人もいれば、糖尿病、高コレステロール、動脈血栓といった持病の症状を和らげるために続けている人もいる」と話す。

 肥満に関連した疾患が世界中にまん延するなか、この10年の間に、食物と健康の関連性が注目を集めている。

 フロリダ大学(University of Florida)医学部のChristiaan Leeuwenburgh教授は、「先進国では、人口の90%が、カロリーの必要摂取量を平均で約50%も上回っている可能性がある。摂取量を半分に減らしても、エネルギーの摂取量と消費量の最適なバランスの最低ラインは保たれる」と話す。

 このバランスを保つと、2型糖尿病、心疾患、がんの予防に効果的という科学的データは多い。さらにこの最低ラインから10-20%減らしても、栄養摂取量は減らさなければ、カロリー摂取量を健康面にプラスアルファの利点があることが、動物と人体の実験で明らかになっている。

 ワシントン大学(Washington University)のLuigi Fontana教授は、低カロリー食が人体に及ぼす長期的な影響を調べるため、成人約50人に10年以上低カロリー食を続けてもらう実験を行った。その結果、被験者の大半は中年だったが、心臓血管は10代なみにまで若返り、血圧、コレステロール、血糖値、インスリン値はすべて低くなり、善玉コレステロール値は高いままだったことがわかった。糖尿病やがんになるリスクも下がったという。

・コメント
 飽食で満たされている社会に生活していると、体が生命維持のための食の域を逸脱してしまいやすく、限度を超えた場合、寿命を縮めることになっているという皮肉な結果です。

 動物は必要以上に食事をしません。我々も生きるために食べるといった原点に立ち戻る必要があるのではないでしょうか。

参考 消費カロリー
 一般的な成人の摂取カロリーの目安は、だいたい1800kcal〜2200kcal前後です。年齢を重ねるほど、体内の代謝は悪くなるので、基礎代謝量は減ってしまいます。

■ 男女別、年代別、労働別の摂取カロリーの目安
軽い:  デスクワーク、家にいる主婦など
中程度: 立ち仕事や営業
やや重い:1日1時間程度運動する人、農業、漁業などのをしている人
重い:  1日1〜2時間激しい運動をする人。建設業・宅配業など


女性
   軽い   中程度  やや重い 重い
20代 1800kcal 2000kcal 2400kcal 2800kcal
30代 1750kcal 2000kcal 2350kcal 2750kcal
40代 1700kcal 1950kcal 2300kcal 2700kcal


男性
   軽い   中程度  やや重い 重い
20代 2250kcal 2550kcal 3050kcal 3550kcal
30代 2200kcal 2500kcal 3000kcal 3500kcal
40代 2150kcal 2400kcal 2900kcal 3400kcal

posted by kei at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

薬代を賢く節約? 「ジェネリック医薬品」


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
1.gif

TVコマーシャルなどで耳にする機会が多くなってきた「ジェネリック医薬品」という言葉。薬代が安くなるということは何となく知っていても、どんな薬がどうして安いのか、知らない人が多いのではないのだろうか。
成分が同じでも価格が違うワケとは?

「お医者さんで処方される薬には、“新薬(先発医薬品)”と“ジェネリック医薬品”の2種類があります。新薬の特許期間が過ぎたあとに製造・販売されるのがジェネリック医薬品で、国が割安な価格を設定しています」と話すのは、都内の薬局に勤務する薬剤師の妹尾氏。すでに有効性と安全性が確認された成分を使って製造されるジェネリック医薬品は、研究・開発にかかる時間と費用を大幅に抑えることができるため安いのだ。

 安さは魅力だが、口に入れるものだけに心配なのが品質。効き目についても気になるところだ。「ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分で、同じ効果が期待できると厚生労働省が認定しています。薬事法のさまざまな規制のもとで製造されていますから、品質にも問題はありません。薬によっては大きさや味、使用感などが改善されていることもあります」

 高騰する医療費削減への期待から、国が積極的に推進しているジェネリック医薬品だが、誰でも処方してもらえるのだろうか?「残念ながら、すべての薬がジェネリック医薬品に対応しているわけではありません。また、医療機関によっては扱っていない場合もあります」

 薬局に在庫がなくて用意に時間がかかったり、患者が負担する金額は変わらない、といったケースもあるらしい。また、人によっては添加物によるアレルギー反応が出ることもあるので注意が必要だ。

 市場シェアが50%を超える欧米各国に対して、日本での市場シェアは10%程度。医療保険制度やコストに対する意識の違いなどから、まだまだ一般的とは言えないジェネリック医薬品。分からないことは、まず医師や薬剤師に相談してみるのが良さそうだ。

抜粋 コブスオンライン

・コメント
 ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬の独占的販売期間が終了した後に発売される、新薬に比べて低価格な医薬品です。欧米では有効成分の一般名(generic name)で処方されることが多いため、「ジェネリック」という言葉で呼ばれています。

 国は本格的な高齢化社会を迎え、国民医療費の増大が予想される中で、後発品は低価格の医薬品供給を通じて国民負担の軽減、医薬品価格の抑制に寄与するというメリットがあるとされています。

 新薬は承認後、有効性・安全性の再確認が義務づけられる再審査期間(原則8年間)というものがあり、この期間中は、ジェネリック医薬品の承認されません。新薬の実質的な独占的販売期間となっています。

 ジェネリック医薬品は8年間の使用実例を参考に開発・製造するため試験項目が少なく、開発費を抑えられ、低価格での提供が可能とされています。

 ジェネリック医薬品の薬価収載は、平成19(2007)年から年2回(7月と11月)に行われています。初めて収載される場合には新薬の薬価に0.7を乗じたものとされています。

 しかし、よくよく考えて見ますと、薬の効果、効率が高い新薬開発に力を注ぐ方が得なような気がします。効果に対して価格はつけにくいと思いますが、もしそのようなものがあれば、一目瞭然だと思います。新薬には改善、改良ができるメリットがあるのです。

 ジェネリックはコピーの限界を超えられません。いつまでたっても古い薬を使い続けることになるのです。本当にジェネリック使い続けていいのでしょうか。安ければ安いほどいいといった消費者個人の判断というよりも、国として薬をどう考えるべき事だと思います。

参考 後発医薬品 WIKI
 成分そのものやその製造方法を対象とする特許権が消滅した先発医薬品について、特許権者ではなかった医薬品製造メーカーがその特許の内容を利用して製造した、同じ主成分を含んだ医薬品をいう。先発医薬品の特許権が消滅するとゾロゾロたくさん出てくるので「ゾロ」「ゾロ薬」等と呼ばれていたが、商品名でなく有効成分名を指す一般名(generic name)で処方されることが多い欧米にならって、近年「ジェネリック医薬品」とよばれるようになった。

諸外国に比べ、日本では普及が進んでいない。普及を妨げる理由には安定供給がなかなか難しいというジェネリック医薬品メーカーの問題とジェネリック医薬品に対する医師・薬剤師の知識不足がある。

現状で後発品の普及がすすんでいる国は英国、米国、ドイツなどで以下に各国の普及率(数量ベース)を示した。

* 55% 英国
* 53% 米国
* 46% ドイツ
* 17% 日本
* 13% フランス

なお2006年のデータでは従来普及率の低かったフランスが39%に伸びている。現在、日本でも医療費抑制のため厚生労働省主導でジェネリック医薬品(後発品)の普及が進められている。具体的な動きとして、2008年4月より処方箋の書式が変更になり「病気に対して処方できるジェネリック医薬品がない」「患者が新薬を望んでいる」など特別な事情がない限りジェネリック薬が処方されるようになった。この動きにあわせて各医薬品メーカーはジェネリック医薬品の積極生産へシフトしつつある。

参考 日本薬剤師会

参考 日本ジェネリック製薬協会

posted by kei at 05:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

過酷な産科医師勤務 ベッド満床「緊急受け入れ困難」 


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |
08.jpg

 東京都内で妊婦が8病院に受け入れを拒否され死亡した問題を機に、産科救急医療の窮状がクローズアップされた。緊急処置の必要な妊婦や赤ちゃんを受け入れる都内の「総合周産期母子医療センター」のひとつ、昭和大病院(品川区)の一晩に密着すると、産科医の厳しい勤務や絶対数の不足、慢性的にベッドが足りないといった切実な声が聞かれた。母子の命を救う「最後のとりで」といえるセンターは“綱渡り”を余儀なくされていた。

 【午後5時台】
 ナースステーションに、今夜の宿直当番の長島稔医師(27)が駆け込んできた。医師になり3年目。昭和大病院に大学院生として所属している。「当直手当はでますが、給料はなし」。この日は、朝から大学病院の病棟回診などをこなした。同病院の総合周産期母子医療センターには、6つの母体・胎児集中治療室(MFICU)と、9つの新生児集中治療室(NICU)が備わる。
 産婦人科医師は30人。医師3人と助産師資格を持つ看護師4人が夜間や休日の当直に入る。産婦人科学教室の岡井崇教授は「他の母子医療センターよりも恵まれた体制だ」という。

 【午後6時台】
 長島医師に先輩医師から痛みを訴え、自分で救急外来に来た妊婦に対応するよう指示が出た。
 「流産だ」。分娩着に着替え、診察室に。「胎児はすでに死亡。私が診たときには、ほとんど母胎から排出されていた」。母は無事だがひとつの命が消えた。長島医師は言葉少なだ。
 3人当直の医師、看護師らがMFICU、NICUを巡回。ベッドは、未熟児、先天性の障害などリスクの高い出産となる妊婦で、慢性的にすべて埋まっている。緊急の受け入れ要請への対応は困難で、この日も要請が2件あったが断らざるを得なかった。いずれも妊婦の妊娠週数が短く、未熟児が生まれる可能性が高かった。
 同病院では平成19年度、232件の受け入れ要請があったが、実際に搬送されたのは62件しかない。
 MFICUでは、看護師が出産を終えた女性に話しかけていた。看護師長補佐は「症状が重い人が多く、より丁寧に診ないといけない。気を使う」。

 《ナースステーションの入り口付近に、コンピューターで受け入れ病院を探す都が運営する「周産期医療情報システム」があった。午前、午後の1日最低2回は更新されるというが、他の母子医療センターのNICUのベッド状況などほとんどが「×」マーク。各病院とも満床状態で、頻繁に更新はなかった。
 各病院とも受け入れが厳しいことをうかがわせるが、昭和大病院の別の医師は「実際は電話で問い合わせないとわからない面がある。医師らは出たり入ったりして、リアルタイムの更新は難しいから」とシステムの問題を指摘した》

 【午後11時台】
 長島医師は午後7時半ごろ、夕食をとった。「めん類を頼まない先生が多いですね。出産でいつ呼び出されるかわからない。伸びてしまいますから」。
 その後、巡回を続けた長島医師の院内携帯電話が11時半になった。「数日前に流産した女性が、体調不良を訴えてきた」。かかりつけ医から指示され、昭和大病院を訪ねてきたという。
 診察結果は「いん頭炎」。産婦人科の病と関係が薄いと判断、患者を返す。「大事でなくてよかった」
 夜間には軽症患者が、救急搬送されてくることもある。「本当に緊急性が高く重い症状の人を受け入れられないときもある」と、大槻克文医局長(43)は話した。

 【午前2時】
 簡易ベッドに体を横たえる。ウトウトし始めたころに電話が鳴った。出るのは3人の宿直医の中で、一番若い長島医師の仕事だ。3時間の仮眠中、5件の電話があった。仮眠中も緊張の連続だ。「でも、この日は比較的平穏な夜だった」
 深刻化する医師不足。大学病院などの産婦人科の勤務医師数も減少し、センターの多くは“綱渡り”の診療を余儀なくされている。
 「当直が増えるなど勤務は過酷化し救急対応も難しくなっている」。岡井教授はそう話し、訴えた。
 「国や自治体は、勤務医師数が増え、労働環境の改善につながる取り組みを急いでほしい」

■週に1回以上の夜勤や休日勤務
 30人の産科医がおり「比較的恵まれた体制」という昭和大病院の産科救急。にもかかわらず、医師らは週に1回以上、夜勤や休日勤務をこなし、代休も取れないまま翌日の勤務をしている。
 東北大学の岡村州博教授らの調査では、大学病院に勤める産婦人科医が病院に拘束される時間は平均で週85時間。休日なしで連日約12時間働き尽くめの計算となる。産科医不足の原因の一つが、こうした「過酷な勤務実態」が敬遠されている点にあることは関係者に共通した認識だ。
 産科医が足らなくなった結果、総合周産期母子医療センターの多くの運営は危機的な状況に。厚生労働省の緊急調査では全国75のセンターのうち、東京都立墨東病院など15施設では常勤産科医が6人未満だった。
 1日に日本産科婦人科学会が開催したフォーラムでも、劣悪な医師の勤務状況の改善や産科医療と救急医療の連携強化、新生児集中治療室の拡充整備の必要性を指摘する声が相次いだ。
 フォーラムに出席した岡村教授は「産科を志す以上に、辞める人が多い。各地で試みられているノウハウなどを参考に、産科医を辞めさせない策を考えなくては」と述べた。
 事態を重く見た厚生労働省では、連休明けにも周産期医療の検討会を設置。財源問題にも踏み込んで、産科医療の立て直し策を話し合う予定だ。

抜粋 MSNSANKEINEWS

・コメント
 これが実情だと思います。これだけがんばっているにも関わらず、ベット万床で医療バッシング、夜勤の連続にも関わらずミスすれば医療訴訟で訴えられて、挙句の果てには、急患ということで電話で毎日呼び出し・・・あまりの悲惨さに、逃げ出す医者も居るぐらいです。そうなると残った医者がさらなる重荷を背負うことになる悪循環です。

 今後も、ますますこういったことは増えてくると思います。医師自体の数が足りないといわれてきたのは、純粋に患者が増えたからです。

 体を使わない都市生活、欧米型の食生活に、ストレスが積み重なって健康管理が以前の社会よりも、行いにくくなっています。また高齢者が増えているからです。

 医師一人当たりの見る入院患者数は、米国の5倍、英国の3.5倍、ドイツ・フランスの3倍。外来患者数にいたっては、米国の5倍、英国の2.5倍、ドイツ・フランスの3倍、スウェーデンの8倍です。

 一人で何人分もの仕事をこなしても終わらない日本の医師の現状は、プロ意識に支えられていると言っても過言ではありません。

 この状況を突破するには医師、看護師の純増等、体制を厚くするしかありません。これまで国がとってきた「低医療費政策(医療にお金を出さない、お金をかけない)」を転換しない限り困難です。

 あまりの悲惨な状態が続けば、医者、看護師になりたいといった人が居なくなります。そうなったらどうする気なのでしょうか。

参考 総合周産期母子医療センター
 重い妊娠中毒症や切迫早産といったリスクの高い妊娠に対応する高度な医療を提供する医療施設。24時間365日態勢で産科医と新生児科医が待機し、緊急時の妊婦にも対応する。母体・胎児集中治療室(MFICU)と新生児集中治療室(NICU)を備えた地域の総合病院を対象に都道府県が指定する。厚生労働省は各都道府県に1施設以上の設置を目指しており、現在、全国45都道府県で、75カ所が指定されている。続きを読む
タグ:産科医

posted by kei at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

南アフリカで4人死亡の病原体、新型ウイルスと判明


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


南アフリカ保健省は30日、ヨハネスブルク(Johannesburg)で4人が死亡した感染性のウイルス性出血熱の病原が、新型のアレナウイルスであることが特定されたと発表した。

 南アフリカの国立感染症研究所(National Institute of Communicable Diseases、NICD)のBarry Schoub氏は、米疾病対策センター(US Centers for Disease Control and Prevention、CDC)が検査を行い、新型のウイルスを突き止めたと語った。

 南アフリカ保健省によると、最初にウイルスの感染が確認されたのは、ザンビアからヨハネスブルクの病院に航空機で搬送された女性だった。女性は入院から2日後に死亡。その後、この女性に同行していた医師と、女性と接触があった看護師および清掃員が死亡した。

 NICDのJanusz Paweska氏は、「現在、病院で監視下にある患者は、(抗ウイルス)治療に対して良好な反応を示している」と語った。

 Paweska氏は、ほかにも100人ほどが、この新型ウイルスに感染している可能性があるとして監視下に置かれているが、危険な状態は脱しているようだと述べた。

・コメント
 ウイルス感染症の場合、細菌とは異なり抗ウイルス治療薬で治療できるものは限られています。

 ウイルスは自身の細胞を有しないため、細菌など病原体の細胞を直接破壊する抗生物質療法とは異なり、新型ウイルスに対する対応は、新型ウイルス独自の治療薬が必要となるからです。

 こういったウイルスに対応すべきは国際的な枠組みで実施せざるを得ません。人類に対する脅威です。情報の共有を図る必要性があると思います。

参考 アレナウイルス WIKI
 ウイルスの分類における一科。一本鎖のアンビセンスRNA2分子をゲノムとするRNAウイルス。ビリオンは直径50~300nmであり、エンベロープを有する。ビリオン内に宿主由来のリボソームとRNAをもつ。宿主細胞の細胞質内で増殖し、細胞質内封入体を形成する。

* Genus Arenavirus
o ラッサウイルス(Lassa virus)
o リンパ球性脈絡髄膜炎ウイルス(lymphocytic choriomeningitis virus;LCMC)
o アルゼンチン出血熱ウイルス(Argentine hemorrhagic fever virus)=フニンウイルス(Junin virus)
o ボリビア出血熱ウイルス(Bolivian hemorrhagic fever virus)=マチュポウイルス(Machupo virus)
o タカリベウイルス(Tacaribe virus)
* Genus Deltavirus
o D型肝炎ウイルス(hepatitis delta virus)

 

posted by kei at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。