Google 検索

2008年06月28日

EU農相、農薬使用の規定を厳格化へ


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |

【6月25日 AFP】欧州連合(EU)の農相は23日、欧州での農薬使用に関する規定を厳格化する法案をまとめた。発ガン性物質などの人体に有害な物質を含む農薬の使用禁止も盛り込まれるが、一方で使用を認める例外的な条件が付く形となった。

 欧州議会で法案が承認されれば、すべての発ガン性物質、および人間のホルモンや生殖機能をつかさどる内分泌系を破壊する物質の農薬への使用が禁止され、有害物質の含有量が少ない農薬開発に向けた研究も奨励されることになる。

 ただし、EU議長国スロベニアの声明によると、入手可能な製品に作物を保護する十分な効き目がない場合、ほかの有害物質を厳格な規制のもとで5年以内に限って使用してもよいという例外事項を認めることで合意した。また、一部の加盟国は態度を保留している。

 スロベニアのイストク・ヤルツ(Iztok Jarc)農林食料相は声明で、今回の合意の目的は、農薬に含まれる有害物質の影響から人体や動物の健康、また環境を保護するために必要な、高い基準を確立するためだとした。

 また、業務で植物保護製品を使用する消費者や製造業者は、農薬の使用に関し記録を付けることも義務付けられることになる。(c)AFP


・コメント
 いままで、農薬についての規制は手間がかかるという理由で農家から倦厭されてきました。

 しかし、最近の食料汚染の状況を見ると、行き過ぎた農薬漬けの毒菜なるものも出現するぐらい生産者のモラルが低下しています。特に、自分では食べない海外輸出用の物にその傾向が強いと言われます。

 現在、その検査にも莫大な費用がかかり、いたちごっこの様相を呈しています。低価格を追い求めるがあまり、こういったことをないがしろにしてきた私達にも責任はあるのかもしれません。

 規制が進めば、間違いなく輸入物の価格は高騰します。そして外食産業は多大なるコストを支払わなければなりません。欧州では実施されました。日本に実行できるでしょうか?
タグ:農薬

posted by kei at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全世界の病気、10件に1件は「安全な水を利用できない」ことが原因 WHO


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


【6月27日 AFP】世界保健機関(World Health Organization、WHO)は26日、安全な水を利用できないことが原因で全世界の病気の10件に1件が発生し、死亡原因のうちの6%を占めているとの報告書を発表した。

 WHOは、全世界で1年間に確認された全病気のうち9.1%が、水に関連して発生しているとの推計を発表。その影響が、世界の最貧国に偏っているという点を重視した報告書を発表した。

 報告書を作成したAnnette Pruss-Ustun氏は記者会見で、「(安全な水を利用できないことの)影響を最も受けている35か国では、水と下水設備、公衆衛生の改善で病気の15%を容易に防止することが可能」と述べた。

 先進国では、安全な水を利用できないことが原因による死亡は、全死亡の1%にとどまっている。一方、発展途上国では、その数値は平均約8%にまで上昇する。アンゴラの24%など、極端な地域もある。

 マラリアやデング熱といった病気や下痢は、水を媒介として広まることが知られている。

 この問題は、とりわけ子どもたちにとって脅威となっている。14歳以下の病気の22%、死亡の25%が安全な水を利用できないことが原因であるとされている。

 Pruss-Ustun氏は、各国政府による発展途上国への投資がひとつの解決策になるとした。Pruss-Ustun氏によると、1ドルの投資を行うごとに、医療用貯蓄と生産性において8ドル分の付加的な効果がもたらされるという。(c)AFP

・コメント
 清潔な水は生活にとって必要不可欠なインフラです。日本に住んでいるとぜんぜん気になりませんが、飲料水は世界中で不足しています。

 浄水、汚水処理技術もまだまだ世界中にはいきわたっていませんし、コストがかからない簡易な施設を大量に生産できるようなシステムが世界中で求められています。

 日本も何か貢献できるはずです。
タグ:安全な水

posted by kei at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

クローンT細胞で皮膚がん治療に成功、米研究チーム


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


・コメント
 期待のクローンT細胞ですが、皮膚がん治療の成功は驚きですね。

ちなみに、T細胞とは(WIKI)

 リンパ球の一種で、骨髄で産生された前駆細胞が胸腺での選択を経て分化成熟したものであって,細胞の表面にT細胞に特徴的なT細胞受容体(T cell receptor;TCR)を発現している。末梢血中のリンパ球の70〜80%を占める。名前の「T」は胸腺 (thymus) に由来する。1968年にG. F. MitchelおよびJ. F. A. P. Millerによって初めて,マウスの胸管リンパ中に19S溶血素(抗ヒツジ赤血球抗原IgM抗体)産生細胞前駆細胞(すなわちB細胞)及びその前駆細胞を抗原依存性に19S溶血素産生細胞へと分化させる細胞(すなわちT細胞)の二つのリンパ球亜集団が存在することが見出された。

細胞表面のマーカー分子としてCD4やCD8などを発現している。CD4を発現したT細胞は他のT細胞の機能発現を誘導したりB細胞の分化成熟、抗体産生を誘導したりするヘルパーT細胞として機能する。このCD4陽性T細胞は、後天性免疫不全症候群 (AIDS) の病原ウイルスであるヒト免疫不全ウイルス (HIV)や、成人T細胞白血病(ATL)の病原ウイルスであるヒトT細胞白血病ウイルス(HTLV-1)が感染する細胞である。CD8陽性T細胞はウイルス感染細胞などを破壊するCTL(キラーT細胞)として機能する。

また、NK細胞とT細胞の性質を併せ持つNKT細胞や、CD25分子を発現して他のT細胞の活性を抑制する働きのあるレギュラトリーT細胞などもある。最近では胸腺を介さずに分化成熟する末梢性T細胞が存在することも知られるようになった。

 そもそも人間の免疫機能を今まで活用していなかったのも不思議といえば不思議でしたね。東洋医学の分野ですが、これからはますます研究の余地がありそうですね。
タグ:皮膚がん

posted by kei at 10:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ルーマニアの肥満児、「食事制限」させるため両親の親権をはく奪


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


・コメント
 すごい内容ですね。パンとラードだけで育てるなんて、虐待行為に近いものがあると思いますが低所得者の家庭事情は底まで深刻なのでしょうか。

 もともと、ジャンクフードは安いけれども、高カロリーで栄養価が低く、体への影響が指摘されていました。このような中で、健康被害いより、医療費保障費が増大の一途をたどっているならば、タバコやお酒と同じく、税金をかけるべきだと思います。

 変わりに、健康的な野菜や米などの植物性のものには、補助金を出すなどして誘導しない限り、医療費は増え続けることでしょう。
タグ:肥満

posted by kei at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老人ホームでWiiボーリングが大ブーム、TVゲームの意外な効用とは?


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


・コメント
 以前にも記載しましたWIIの医療、介護利用です。実際の運動ほどの体への負荷もなく、体調を管理できし、エンタテイメント性もあるので、まさにうってつけの商品です。

 はじめは恥ずかしかったですが、数値できちんと目安ができるので体重、健康管理が非常に楽です。私も毎日WIIFITのグラフと格闘しています♪。
タグ:老人ホーム

posted by kei at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

がんの痛み軽減に鍼灸治療が有効、米研究


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


・コメント
 東洋医学が見直されています。いままで、免疫についてあまり研究がすすんでいなかったのですが、事故治癒能力を高める、人間本来のもつ力を引き出すような治療が先進国の人間に求められてきているのかもしれません。

 自然とかけ離れた都市で育った脆弱な体質には、人間本来の力が低下しているといってもいいのかもしれませんね。
タグ:がん

posted by kei at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

WHO、たばこ広告の全面禁止を求める


| このエントリーを含むはてなブックマーク この記事を livedoor クリップに登録 この記事のlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークに登録 人が登録 |


・コメント
 禁煙の流れも、かなり進んでいますが、まだまだ喫煙し始める人の数が変わっていないようです。

 タバコが体に悪いのは知っていながら吸っている人は、まだ改善の余地はあるのですが、知らないですってしまう若者が広告によって扇動されるのはいかがなものかといった内容です。

 ここまでいくとやり過ぎの感がありますがマナーの悪い喫煙者が多いのも現実です。歩きタバコやくわえタバコが一向に無くならないのも、問題です。

 タバコ会社も頭を絞ってマナー向上に対して、そして環境保護に投資するような考え方を前面に押し出していかねばならないと思います。名ナス分を補えるだけの社会貢献を果たしてできるでしょうか。
タグ:禁煙

posted by kei at 17:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。